歯にひび! 痛くはないけれど

歯科クリニックでの検診で、「歯にひびが入っています」と言われたのは何カ月も前のこと。

言われたときは「ひび?」と思いましたが、呑気な私はすぐに忘れてしまいました。

最近、鏡を見ていてそのひびを発見!

確かに歯の上から下まで一本の薄い線が走っています。

糸かと思った

自分の歯を一番よく見るのは洗面所の鏡ですが、照明のかげんか今まで見えませんでした。どの歯にひびが入っているかをちゃんと聞いていなかったため、奥の方の歯だと思っていました。

たまたまお風呂の鏡で歯を見たとき歯に糸みたいなものが付いていて、指でこすってもとれなかったため、ようやくひびだと気がつきました。

前歯から3番目にある、犬歯とよばれる歯(だと思う)です。

痛くもないし違和感もなく、医師からも特に何か治療するとは言われていません。

でもちょっと不安。

放っておいたら、パキッと割れるなんてことはないのでしょうか。

エナメル層だけなら大丈夫

歯は3層になっていて、表面のエナメル質、その次が象牙質、中心に歯髄(神経と血管)という3つの層からできています。

ひびがエナメル質だけなら治療なしで経過観察になることもあります(私はこれです)。

しかし象牙質にひびができると歯がしみたり、痛みを感じたりすることもあり、そうなると治療が必要になるそうです。

ひびの入る原因

歯にひびが入る理由はいろいろあります。

・交通事故や転倒などで歯を強く打つなど衝撃を受ける

・食いしばりや歯ぎしり

・かみ合わせの問題(咀嚼時に力が偏る)

・過度な力がかかる(スポーツをしていて強くかみしめる、硬いものが好きなど)

・神経を抜いたこと

一度ひびが入ってしまうと自然に治ることはありません。

健診に行く

それほど歯に自信があるわけではありませんが、歯にもひびが入るとはまったく知りませんでした。

私は硬いものも好きではなく歯ぎしりもしないのですが、ひびが入るような原因が57年生きてきた間に何かしらあったんでしょうね。忘れているだけで。

まだ痛みがないだけマシだと考えることにします。

虫歯と歯槽膿漏に気を付ければいいと考えていたのは甘かったのかも。

3カ月に1度の歯科検診を面倒で余計な出費と感じていましたが、真面目に行くことにします。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です