退院に向けてバタバタ

自宅の手すり工事の日がやっと決まりました。

退院予定日の2日前。

工務店の人からは、正月休みがあったせいで1月の工事が遅れ気味になって詰まっているとは聞いていました。

でもこれほどギリギリになるとは。

退院当日にならないだけマシですかね。

退院後の減塩調理について栄養士さんに教えてもらう日も決まりました。

今後のリハビリについてもケアマネさんから説明を受けることになっています。

退院したら、2週間以内に夫が救急車で運ばれた病院を受診しなくてはいけないようで、その予約もとりました。

念のため、息子に仕事を休んでもらって一緒に来てもらうことにしました。

急にバタバタするようになってきました。

夫は退院に向けて気が急いているようで、手すり工事の日がなかなか決まらないときに業者に電話かけたりしていました。

病院の人には呆れて「そんなに急がなくても大丈夫」と言われたそうで、「みんな、のんびりしすぎや」と文句を言っていました。

自分のことですから、じっとしていられないようです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です