言ってしまった…

夫から電話がかかってくることがあります。

リハビリの合間の、暇な時間にすることがなくてかけるようです。

大した用事もなく、午後から面会に行くのに、今電話せんでもいいんちゃう?というような電話。

いくら一人とはいえ最低限の家事もしなくてはいけないし、夫のための用事もあってそれなりにすることはあるのに、電話がかかるたびに中断されてイライラ。

で、言ってしまいました。

「用がないなら電話せんといて」と。

わかっているんですよ、病院で寂しい思いをしていることは。

そう思っていたから電話も出ていたんですが、以前は夕方だけの電話だったのが最近は昼前後にもかかるようにもなってきました。

こちらが何をしていようとおかまいなしにかかってくるし(電話ってそういうものですが)、入院している人からの電話だと思うから急いで取るけど、それで大して用もないとわかるとイラっとします。

夫は、「わかった、昼間は電話はやめてラインにする」と。

後でそのことを息子に話すと、「あと1か月なのに、お父さんかわいそ~」と言っていました。

でもイライラをためて爆発し、暴言吐くくらいならあらかじめ話して止めてもらった方がいいと思ったのです。

それにしても、退院もしていないうちからこのありさま。

優しさが足りないのか、キャパが小さいのかわかりませんが、先が思いやられます。

大丈夫だろうか、私。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です