やりたいことはへそくり。コツコツ続けたい

子どもも独立した今、やりたいことと言えばこれしかありません。

それは、へそくり。

今までは家の貯金を増やすことで頭がいっぱいだったけれど、もうそろそろ自分の貯金を増やしてもいいよね?

私の場合

とはいえ私は専業主婦なので収入がありません。

私のへそくりは、結婚前の貯金を除いたら夫のお給料が原資です。

今やっていることは、500円玉貯金。

でも、一番よく買い物をするスーパーで電子マネーを使うようになったので、なかなか500円玉が財布に入ることがなく、貯まるのが遅い。

そのほか、一か月の家計費の余った分を貯金。

息子がまだ家にいて3人家族だったときと二人になってからとでは家計費は変えていないのですが、あんまり残りません。不思議だなー。

ボーナス時にもらうおこずかいなども貯め、あとはブログ収入も加えています。

へそくりの方法あれこれ

ネットでへそくりの方法を調べてみると、500円玉貯金、電子マネーにチャージ、株式投資や投資信託、ポイントサイト、不用品をメルカリなどで売る、つもり貯金などと出ました。

あと、こんな方法もありました。

1.毎月引き落とされる費目、例えばガス、電気、電話、保険、プロバイダー料金などをすべて一つの通帳にまとめる。

2.光熱費などは一番高かった月を基本料金として全部の引き落とし分を合計し、毎月同じ金額を入金する。

3.そのまま放置することで、1~2年である程度の金額が貯まるそうです(私が見たのは1年半で24万円)。

面倒くさがりの人にはいい方法かもしれませんが、内緒で貯めるには向いていないかも。

投資信託

そうやって貯めたお金をどうするかですが、私は投資信託に積み立てています。

まだそれほどの利益ではありませんが、それでも銀行に預けるのとは全然違いますね。

そういえば先日読んだ「2040年の未来予測」という本では、預貯金はもう意味がなく、資産形成したいなら「株式のインデックスファンド」一択だと書いてありました。

なぜ株ではないのかというと、「これからの時代は政治が株価をより決めることになる」からだそう。

すでに第二の冷戦とも言われている米中の貿易摩擦が起こっています。

そんな時代に一企業のテクノロジーの可能性で株価を占うのはあまりにリスクが高い、ということらしいです。

でもまあ、株や投資信託をするにせよしないにせよ、お金をコツコツ貯めることからしか始まりませんよね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です