例の10万円をどう使おう?

コロナで外出自粛になってからというもの、なにか買いたい、欲しいという気持ちがほぼなくなっていました。

しかし、ここへきて減った物欲がちょっと盛り返した感じ。

その理由は特別定額給付金の10万円。

やっぱりあれですか、目の前にお金差し出されたら物欲って簡単によみがえるのでしょうか。

何に使うか

お仕事が減ったり休業を余儀なくされて生活が苦しい人たちにとっては焼け石に水であろう10万円。

でも、好きに使ってもいいお金として考えるなら、なかなかの金額ではあります。

これをどうやって使うか、悩みどころです。

貯金はしないでとにかく使って経済回すことにしようかと考えています。

でも、欲しいものがすぐに出てこないのが悲しいところでもあります。

私がずっと欲しかったノートパソコンはもう買ってしまったし。

本が好きですが、10万円分も買わんやろというか、読めんやろとも思います。

それに、今まで持っている本をコツコツ減らした努力が水の泡になるのもなんだか。

思いつくままに

これ!という使い道を思いつかないまま、買いたいものなどをあげてみました。

・スニーカーを買い替える。

・4年使っているバッグを買い替える。

・20年使っている財布を買い替える。

・包丁を買い替える。

あるいは、

・実家の片づけを業者に頼むのに足すため置いておく。

・実家のリフォームあるいは建て替えに足すため置いておく。

・実家に引っ越し後、自室で使う椅子を買うため置いておく。

思いつくまま書き出しましたが、なんかインパクトに欠けますな。

財布は買い替えたほうがいいかもしれない。まだ使えるけど。

いや財布だけでなく、どれもまだ使えるのですが。

ここは、金子由紀子さんの言うように「欲しいものリスト」を作ったほうがいいかもしれません。

「経済を回す!」という大義名分のもとに、必要ないものを買ってしまったらもったいない。

本当に欲しいものを買って、結果経済も回せたらいいですよね。

寄付も選択肢

もひとつ考えているのは寄付です。

10万円全額できたらいいのですが、自分でも使いたいので一部になる予定。

ユニセフとかあしなが育英会とか有名どころしか知らないので(この二つでもいいのですが)、この機会に、寄付できそうな団体にどんなのがあるのか調べてみようと思っています。

いや、この私が調べるか?

調べて決めて寄付する、なんて面倒なことをできるか?自信ない…。

でも、どこかには寄付したいとは思っています。

ちなみに10万円、何の手続きもしておりません。

マイナンバーはあるのですが、オンラインより郵送のほうが早いなんて言われていますよね。

どうなってんの?

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です