娘に会ってほっとする

久しぶりに娘と会い、梅田でランチしました。

4カ月ぶりくらいです。元気そうな顔を見てほっと安心。

やっぱりラインだけでは細かいところはわかりません。

会って表情を見て初めてわかることがありますね。

いつも同じ店

ランチの店も、後でお茶した店も、以前娘と一緒に行った同じ店。

一人で梅田で買い物することもあるそうなのですが、そのときも同じ店に入るそうです。

気の変わらない子です。

私なら、たまには違う店に入りたいと思いますが。

味も量もわかっていて安心できるし、店を探す手間が省けるから、というのが本人の弁。

その量ですが、ランチのご飯の量が増えていたような気がします。

前はちょっと物足りないほどだったのに。

店の前のショーケースに「ご飯の大盛り無料です」とも書かれていました。

コロナでお客さんが減ったので、ご飯の量を増やして男性客も取り込もうという戦略なのかもしれませんね(でも入っているのは女性客ばかりでした)。

見るだけ、でも楽しい

食事のあとは娘について回りました。

本屋に入って、映画のDVDを買って、服を見て。

好きなものはいつも同じです。

最後に入ったルクアは若い人ばかりで、私はたぶん浮いてるんだろなーと思いました。

服 → 若い人向けの商品ばかりなので見るだけ

スキンケアグッズ → 何つけてもかゆくなるので見るだけ

雑貨 → モノを増やしたくないので見るだけ

こんな感じで結局何も買いませんでしたが、見るだけでも楽しかったです。

自分一人ならこんな場所には絶対来ませんから、貴重な機会でした。

どこも若い人がたくさんいましたが、みんなちゃんとマスクをつけていました。

夫への土産は娘の写真

娘の仲のいい同期が転勤になったので、寂しくて落ち込んでいるのではないかと心配していましたが、元気そうでした。

職場の話などをおもしろそうに話す様子を見て、うまくやっているんだと胸をなでおろしました。

面倒くさがる娘をなだめて写真を一枚。

夫からさんざん「自分だけ○○(娘)に会うなんてずるい」と言われていたので、せめて写真くらい見せてあげようと。

本当なら10月中に夫と娘のところへ行くつもりだったのですが、「予定が入った」と断られたんですよね。

どれほどお父さんががっかりしているかをちゃんと伝えてきて、と夫に頼まれていたのですが、娘は笑って軽く流していました(そんなもんですね)。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です