20年間同じ財布を使い続ける女

20年間同じ財布を使っている女、これは私のことです。

20年前、夫が職場旅行に行ったときにお土産として買ってきてくれた財布を今でも使っています。

20年使っていますが、まだ大丈夫。

使いやすい

黒の牛革で二つ折りタイプ。

ノーブランドで、高価なものではない(はず)。

写真は開いたところです。

これ、もらったときから思っているのですが、メンズの財布じゃないでしょうか?

夫は、女物のところにあったと言い張るのですが、どう見てもこのデザインはメンズのような。

おしゃれさや可愛さは皆無ですが、軽くて使いやすく丈夫です。

私は手が小さいので、幅が狭いほうがいいのです。

人からもらった財布ばかり

私は高校のときから人から貰った財布ばかり使っています。

高校時代に小銭入れ(これは自分で買ったもの)を学校で盗られてしまい、その代わりにと母から小さな小銭入れをもらいました。

その小銭入れを札は折りたたんで入れてずっと使っていましたが、大学時代に友人から誕生日に財布をもらいました。

黒のハナエモリの二つ折りの財布です。

それを結婚してからも使い、そろそろ破れそうになったころに夫が買ってきてくれました。

家で一ヵ月の生活費を入れておくのに薄い札入れを使っているのですが、これも友人から海外旅行のお土産としてもらったものです。

本当に人からもらったものばかり使っていますね。

もちろん自分でも何度か買ったことがあるのですが、使いにくいなどの理由でいつしか使わなくなってしまい、気が付いたらもらった財布ばかりを使っています。

もったいないというより

もったいない精神も極まれりというより、いつまでたっても壊れないから使っているというのが正直なところ。

20年間ほとんど毎日のように買い物に使い、小銭の出し入れも激しかったのによく持ったなあと感心するほど丈夫です。

あまり財布に思い入れがないのも、同じものを使い続けている理由かと。

もうここまで来たのだから、使えなくなるまで使おうと思います。

財布は3年とか5年とかで買い替える方がいいなどと聞いたことがありますが、20年買い替えないでも金運が悪いと思ったことはありません。

いいと思ったこともないですが。

上質の物を長く使うことがいいとされていますが、超一流でなくても意外と長持ちするものです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です