3種類のオイルを処分

洗面所に長く放置状態だった、3種類のオイルを処分することにしました。

買ってから何年もたち、いつ購入したのかおぼえていないほど。

もう使うこともないし、おそらく酸化しているはずなので処分します。

処分するのはホホバオイル、椿油、オリーブオイルの3つです。

ホホバオイル、椿油、オリーブオイル

【ホホバオイル】は、初めて使用したときのさらっとした使用感が気に入ったのですが、何度か使ううちにかゆくなりました。

当時すでに、何を使ってもかゆくなる状態だったので、ホホバオイルに問題があったわけではありません。

ホホバオイルの主成分は人の皮脂と似ていて浸透しやすいそうなので、私のような肌はかゆみが出やすいのかもしれません。

【椿油】は主に頭皮に使うために買いました。

脂漏性皮膚炎で頭のフケ対策として使っていました。

効果はそれなりにあったと思うのですが、一時しのぎに過ぎず完治するわけではないためそのうち使わないようになりました。

しばらくたってから蓋を開けてみると、何とも油くさい臭いがして酸化してしまったんだろうなあと。

【オリーブオイル】は、何を塗ってもかゆくなる肌に何か合う物はないかと購入したものです。

つけ心地はよく、ほんのりいい香りもしてよかったのですが。

「肌によくなじむ」とあると、どうしても「そのうちかゆくなるんじゃないか」と腰が引けるというか、安心して使い続けることができなかったのです。

処分のしかた

処分の方法は、化粧品を処分するときと同じく、ビニール袋に新聞紙を丸めて入れ、その中にオイルを入れてしみこませ、燃えるゴミとして出しました。

ガラスの容器は資源ゴミ、プラスチックはプラスチックゴミに出しました。

使っているのはやはりこれ

結局、私がずっと使っているのはワセリンです。

繰り返し買っていて、もう何度目かわからないほど。

ワセリンの何がいいかって、かゆくならない!ことです。

どんなに肌が敏感な時でも、安心して使うことができます。

液体のオイルより固形なのが私には使いやすいです。

液体だとどうしても付けすぎるので。

もう何年も安心して使えるのはワセリンだけだとわかっているのに、つい、他のものに目移りしてしまうことがあります。

化粧品とか美容オイルとか、見ているだけで肌がきれいになりそうで、いいですよね。

でも買っちゃだめ、かゆくなるから(と自分に言い聞かせる)。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です