「ブサイクだけど性格がよかったから」

人は誰しも美しい人を好みます。

でも、結婚相手を選ぶ際、顔だけで判断するわけではないはず、なのですが。

お悩み相談

ネット上でこんなお悩み相談を見ました。

田舎に住んでいる結婚予定のカップルの、男性のほうが東京勤務になりました。

都会できれいな女性を見て心移りしたのか、彼女に対して「股下何センチ?」と聞いたり、彼女の手料理は口に合わなかったと言ったり、彼女を傷つけるような言葉を平気で言うようになり……。

これ、シチュエーションとしては昔の歌謡曲、「木綿のハンカチーフ」の世界ですね。

きらびやかな都会に出た男性が楽しさのあまり、田舎に残した恋人のことを次第に忘れていくという、ヒット曲。

相談のほうが少々ギスギスしていますが。

歌の彼女は最後、涙をふく木綿のハンカチーフをねだるのですが、実際のカップルでは展開が違いました。

東京で付き合いたい人ができたの?という問いに、「そんなのいっぱいいる」と答えた彼に、彼女はブチ切れます。

そしてこう言います。

「家族や友達に、こんなにブサイクな男でいいのかと何度も言われたけれど、性格がいいから好きになった。

性格もブサイクならもう終わり、一生帰ってくるな!」

免疫力が高い

そもそも人が外見のいい人に惹かれるのには、わけがあるそうです。

シンメトリー(左右対称)の顔を持つ人は美しいと言われますね。

顔でも体でも左右対称であることは病原体に強い、つまり免疫力が高いという証拠なのだそうです。

本来、左右対称の成長を妨げるものの大きな要素がバクテリア、ウイルス、寄生虫などの病原体なので、左右対称であることは病気にかかった経験が少ないか、かかっても軽症で済んだと言えるため。

外見のいい人に惹かれるのは、パートナーとして免疫力の高い人を選ぼうとしているということです。

そんな無神経な男は

新型コロナウイルスの流行でわかるように、やはり免疫力の高さは重要です。

でも、お悩み相談の彼女は、そんな大事な免疫力を無視してでも彼の性格の良さを評価したということですね。

ところが彼は、本能に従ってかどうか、都会のかわいい女の子に目移りしてしまったと。

そりゃまあ怒りますね、彼女。

お別れするのが正解ではないかと思います。

目移りした彼が、都会の女の子に相手にされたかどうかはわかりませんが、うまくいかないんじゃないかな。

自分の彼女に「股下何センチ?」なんて聞くような男、モテるわけないですよね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です