春から新しい財布で

ようやく新しい財布を買いました。

財布を買い替えたいなあと思い始めてからずいぶんたっています。

なにせ私の財布はもう20年。

20年間同じ財布を使い続ける女

ここまで使ったんだから、気に入ったものが見つかるまで我慢しようと思っていましたが、ようやく見つかりました。

メンズの財布

20年使っていた財布がメンズだったので、次はもうちょっと女らしいものをと探していたのですが、使いにくそう、重そう、かさばるなどの理由でなかなか気に入ったものが見つかりませんでした。

ネットで見てもいまいちわかりにくいし。

結局買ったのは、コムサメンの二つ折り財布。

しっとりした皮が柔らかくて、触っていて気持ちがいいです。

ごく普通のデザインですが、中が市松模様。

こんな感じ。

お店の人によると、女性のお客さんにも人気の商品だとか。

私のように、かさばらない財布を好む人がいるのでしょうね。

色はネイビーとブラックとで迷いましたが、ブラックはステッチの色が緑色でちょっと鬼滅の刃のように見えたのでネイビーにしました。

ほとんど黒に見えるような色です。

新しい財布を買ったら

新しい財布を買った後でやるべきことはいろいろあるらしいですね。

本来なら、

1.年末の12月31日までに買う。

2.銀行で新券で帯のついた100万円を用意する。

3.新券を財布の中に入れ、1月1日から1月14日までの二週間、財布を家の北側に安置する(この2週間は北から南に強烈な金運が流れるから)。

という手順を踏んだ方がいいらしいです。

年始の期間でなければ、新しい財布に100万円をいれてどこかに2、3日安置してから使い始めたほうがいいとのこと。

財布に中身を記憶させるためだそうです。

今まで財布には無頓着でこんなことしたことなかったですが、今回はちょっとやってみようかな。

百万円も家の中に置いていないので、ある分だけ入れてみようかと思います。

気持ちも明るく

さあ、春から新しい財布で心機一転。

何となく気持ちも明るくなります(ついでにお金も入ってきてくれれば嬉しい)。

私の読んだ本では、財布の消費期限は1年と書いてあって驚きました。

まだ使える状態でも買い替えなくてはいけないのだそうです。

私は何年も使うつもりです。

さすがに20年ももたないと思いますが、できるだけ大事に使いたいです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です