イライラしているとイライラする出来事に遭遇する

外で嫌な思いをすること、ありませんか。

不愛想な店員さんとか、横柄な態度のバス運転手さんとか、わざと?と思うほど通行に邪魔な場所に立っている人とか。

私は昔、こういったことでよくイライラしていました。

でも実は、自分の中にこうした人たちと似た部分があるからこそ、イライラする場面に遭遇するそうなのです。

イライラの人生

振り返ってみれば、私の半生はイライラし続けてきたと言っても過言ではないかも。

子どものころからイライラしていたような気がします。

割と好き嫌いがはっきりしていたので、自分の好きではない子が遊びの輪に入ってくると、それだけでイライラ。

あげくに自分だけさっさと家に帰ったりしていました。

勤めているときは、会社が嫌いだったこともあって、いろんなことにイライラ。

結婚して子どもができると、効率よく家事が片づけかないことや、子どもが言うことを聞かないことにイライラ。

ついでに、私の都合(もう子どもを寝かしつけたい、など)を無視して子どもと遊び始める夫にもイライラ。

子どもの反抗期なんか、イライラはマックス。特に息子の時は大変でした。

日常のあらゆることにイライラの種があって、それにいちいち反応していたように思います。

こんな毎日を送っていたので、家の外でもイライラする出来事が多かったのかもしれません。

人生初の穏やかさ

それが一転、今はイライラすることはほとんどありません。

夫の両親も亡くなり、子どもが家を出たので、家族に対してストレスをためることもなくなりました。

自分史上初めてと言っていいほど、穏やかな日々を送っています。

長らく、自分のことを怒りっぽい人間だと思っていましたが、もしかしたらそうじゃないかもと思うくらいにまでなっています。

そのせいか、外で「何なの、この人」と腹を立てるようなこともなくなっています。

確かに、「自分がイライラしなくなれば、イライラするような出来事も起こらなくなる」と言えるようです。

最大の難関

このまま、「めったなことでは腹を立てない穏やかな人」として人生を全うできればいいのですが、最大の難関が待ち受けています。

夫の定年です。

毎日顔を突き合わせて暮らしているうちに、イライラすることが多くなるんじゃないだろうか。

夫もそれを心配していますが、私も自信ありません。

また昔の、怒りっぽい人間に戻ってしまったらどうしよう。

小さなことに過剰に反応して、いちいち腹を立てるようなことがないように気を付けるしかないのですが、できるかな?

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です