引越しは嫌だと思っても仕方ないけど

正直なところ、夫の実家に引越ししたくありません。

いえ、まだ引越しが決まったわけではありませんけれど。

そのまま住めるかどうか、専門家に調べてもらってから決めることになります。

実家の片づけも一向に進んでいませんし、決まるのはかなり先のことになります。

やっぱり嫌だ

先日、眠れない夜(たまにある)があったのです。

寝返りばかりうっているうちに、突然、「絶対にあの家では住みたくない!」なんて思ってしまって自分でもびっくりしました。

今はマンションでこじんまり暮らしているのに、家族が少なくなってから一戸建てに引っ越すなんて。

それも使い勝手の悪そうな(私にとっては)築30数年の中古住宅。

住みたいわけなーい!

なにが嫌なのか

とはいえ、嫌だ嫌だと言っていても仕方ないので、何がそんなに嫌なのか考えてみることにしました。

二階の小さな台所が無用(建てた当初は二世帯で住むつもりだったらしい)、玄関上の吹き抜けが無駄(建蔽率の関係でこうなったので仕方ない)などの不満があります。

でもよく考えてみれば、一番気がかりなのが自分の婚礼タンス2棹をどこに置けばいいかわからないということです。

理想はウォークインクローゼット

理想を言えば、ウォークインクローゼットを一部屋作り、そこにタンスも入れてしまいたいのです。

実家の一階は3部屋が横並びになっています。

義母の生前は、客間、義母の寝室、リビングに使っていました。

タンスを入れるなら真ん中の部屋かなと思いますが、真ん中だけあって壁が少ないのですね。

なんとかタンス入れても窓や襖にちょっとかかるかもしれない。

ああ憧れのウォークインクローゼット……。

まずは片づけ

今はまだ片づけの最中で、家具などもそのままの状態です。

そのせいで、義母が住んでいたイメージが強すぎて、自由に考えられないのです。

すべて取っ払って、がらんとした状態を見れば、もっといろいろ考え付くかも。

でも、座敷には仏壇を置かなくてはいけないし、仏壇置いてる部屋を他の目的に使えない(たとえば寝室)。

なんとか実家に対する嫌なイメージを払しょくして、明るい気持ちを持ちたいのですが、どうすればいいいのかわからない。

いっそ建て替えることになれば……、そうなると家への不満はなくなるけれどお金の不安が出てきます。

誰かあそこ買い取りたいって人、出てこないかな。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です