軽いと喜んだけれどちょっと小さかったバッグ

先日買った「軽いバッグ」、機嫌よく使っていました。

ようやく軽いバッグを見つけた

持ちやすいし、見た目よりは入ります。

ところが、雨が降る予報の日に折り畳み傘を入れてみると、入るには入ったもののパンパンに。

結局、前のバッグで出かけました。

もうちょっと大きいほうがよかったかもしれない。

当分は、折り畳み傘のいらない日に使うことにします。

軽さについては申し分なしですが、すべての点において完璧なものなんてないのかもしれません。

失敗した折りたたみ傘

以前、とにかく軽い折り畳み傘が欲しくて、「軽さ」重視で買ったことがあります。

ところが、軸を軽くするために細くしているのだと思うのですが、傘を広げて歩くとぐらぐらして持ちにくいのです。

しかも畳みにくい。

今まで使ったことのある折り畳み傘の中で一番畳みにくいと思うほど。

メーカーはこれを発売する前に畳んでみなかったんだろうか。

というより、なんでこんなもの買ったんだ私。

店員さんに、「軽いものをお探しならこれ」と言われたんですが、もっとよく探せばよかったです。

使うたびに、この折り畳み傘を買った日の自分に文句言っています。

その場でさしてみるだけでなく、ちょっと歩いてみたりもして、そして一度自分でたたんでみればよかったのにと。

軽けりゃいいというものでも

腕力がないので持ちものは軽いものが欲しいのですが、「軽いもの」を探そうとすると、軽さばかりに目が行って他の条件に気が付かないことになってしまいます。

バッグも、持ち手は二本、口はファスナーではなくマグネットという条件をまるきり忘れて買ってしまいました。

軽けりゃいいってもんでもないということに、買ってから実感するのですから遅すぎですね。

リュックをどうしよう

財布もバッグも新しいのを買って、今のところ買い物リストはなくなりました。

あえて言えばリュックかな。

今はモンベルの折りたたみリュックを使っています。

両親に会いに行くときは、途中でお弁当などを買ってリュックに入れると、家までの坂道も歩きやすくなります。

でもこのリュック、ちょっと幅が狭くマチも小さいので、お弁当の形によっては斜めになってしまうこともあって微妙にストレス。

親の家にいくためだけに新しいものを買うのもなんだかなと迷っています。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です