手作り化粧水で肌トラブル

肌断食をして5年。

ずっと水洗い(メイクしたときだけ石鹸洗顔)で、塗るのはワセリンのみでやってきました。でも、ワセリンだけだと肌が老けるように感じ、手作りの化粧水を使うようになりました。

手作り化粧水を作ってみた

水分を補えるようになったせいで、多少肌は改善したように思います(あくまで多少ですが)。

ところが最近、肌の調子があまりよくありませんでした。

かゆみとぶつぶつ

あごや頬がかゆくなったり、鼻のそばに小さなぶつぶつができたり。

便秘などもしていないし、体調に問題はなし。

春だから肌荒れしやすいのかなと思っていたのですが。

原因は手作りの化粧水にあったようです。

手作り化粧水

私は水とグリセリンを混ぜた化粧水を使っています。

使う化粧品によってかゆみが出る肌なので、とにかく使ってもかゆくならないものがベスト。

手作り化粧水とワセリンのスキンケアは、かゆくなったり赤くなったりなど、トラブルが全く起きないので気に入っていました。

いい加減すぎた

あまりきっちりした性格でないため、化粧水の管理がいい加減すぎたようです。

私が読んだ本では、手作り化粧水の使用期限は雑菌が繁殖するため1週間、とありました。

私は肌の調子を見ながら2~3週間使っていました。

今回、肌の調子が悪いなと思って化粧水を作った日を調べてみると、なんと1か月前!

しかも、化粧水は洗面所での常温保存だったので、さぞかし雑菌も繁殖していたのでしょうね。

慌てて新しいものを作りました。

新しい化粧水を使うようになってから、ぶつぶつやかゆみはなくなりました。

ワセリンも酸化する

すぐにかゆくなる私でもワセリンで肌トラブルを起こしたことは一度もなく、そのためワセリンへの信頼が大きいのですが、ワセリンも古くなれば当然酸化します。

私が使っているのは白色ワセリンで、色は半透明です。

以前、小さな容器に小出ししたまま使用するのを忘れたことがあって、古くなったワセリンは黄色に変色していました。

さすがに使用しませんでしたが、使用していたらトラブルが起こっていたかもしれません。

それからは小出しした容器に新しくワセリンを入れるときは、以前のものをティッシュでふき取ってから詰めるようにしています。

・・・・・・

どんなに安全なものであっても、使い方が悪ければ肌に負担になりますね。

もうちょっときちんと使うようにしなければ。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です