モンベルの靴を購入店に持ち込む

モンベルの登山靴で歩くと痛くなり、いまだに山に行けていません。

モンベルで買った靴が痛い

痛みなく履けるようにしてもらおうと、購入した店舗に持って行きました。

靴の幅を広げる

わけを話すと、一応足のサイズを測りますということに。

持って行った登山靴の中敷きを出し、その上に足を置ました。

何も言われなかったので、サイズ的には問題ないのだろうと思います。

無料で靴の幅を広げてもらえるそうです。

一か月ほどかかるそうですが、お願いしました。

突起は?

たぶん、小指が痛くなるのは靴の中の突起が原因だと思います。

ちゃんとそう説明し、店員さんも実際に靴の中に手を入れて、「あー、たぶんこれですね」と言っていたのでわかってくれているとは思うのですが。

でもやってくれるのは幅を広げること。

幅は別に狭くはないのだけど、広げてもらって大丈夫なのかな?

今度は広くなりすぎて足が動くということはないんでしょうかね。

出来上がった靴の中の突起がどうの、というような細かいことまでには対応していないのかもしれません。わからないけど。

たまたま当たる

電化製品を購入したとき、妙に寿命の短いものに当たることありませんか。

だいたい10年ほど持つと言われているものであっても、5~6年でおかしくなったり。

使い方に問題があったとは思えないのに、と首をひねりたくなるような製品に当たることがあります。

欠陥商品とまでは言えないけれど、たぶんどこかおかしなところがあったのかもしれません。

大量生産なので、たまたまそういうものに当たってしまった時は仕方ないですみたいなことを電気屋さんで言われたことがあります。

もしかしたら、このモンベルの靴もそれかもしれません。

中の突起がちょっと大きくなった靴にたまたま当たってしまったのかも。

そして突起は今更どうしようも修正できないのかもしれません。

直ると期待して

……いや、あんまり悲観的なことは考えないでおこう。

幅を広げてもらえば痛みなく履けるようになるかもしれません。

私はどうも悪いほうへと考える癖があって、モンベルの靴も3回はいて痛かったときは、もう山に行くのは止めるなんて言い出して夫を呆れさせました。

さっさと店に持って行って相談すりゃいいのに、と。

まあその通りですね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です