寒すぎてユニクロで温かい下着を買う

今年は例年に比べてかなり寒くないですか。

家にずっといる私はまだマシですが、夫や息子はとにかく防寒が必要だとユニクロに行って買い物してきました。

職場の換気対策

息子はコロナ対策の換気のために職場が寒くて帰省する前からお腹を壊していましたが、職場が寒いのは夫も同じだそうです。

冷えて風を引く前に、夫に温かい下着を買い足すことにしました。

私の分は極暖のシャツとタイツは去年買ってほとんど使っていないので、新しく買うのは止めて、普段着ているヒートテックがよれてきているのでそちらを買い替え。

息子は勤務地に帰ってからもう職場で冷えないようにと思って何点か買いました。

買ったもの

夫→極暖長袖シャツ1枚、ヒートテックタイツ1枚

私→ヒートテックシャツ2枚

息子→極暖長袖シャツ3枚、超極暖タイツ2枚、極暖タイツ1枚

合計15,500円でした(プラス紙袋代が9円)。

(ちなみに画像のLサイズの商品は夫です。)

買ったものはなぜか息子のものが多い(支払はもちろん親)。

体調崩さず元気に働いてほしいという親心から買ったわけです。

なのに超極暖のタイツを持ちながら、「スノーボード行くときに、これ使えるな」とつぶやく息子。

おい!遊びに使うものは自分で買わんかい(怒)。

まあこれで勤務地に戻ってからも心配しなくていいのでよしとします。

ついでに使い捨てカイロも持たせることにしました。

Mサイズ売り切れ

ユニクロは2店舗行ったのですが、最初に行った店ではメンズの極暖タイツのMサイズが売り切れていました。

Lはたくさんあったので、Mサイズの人は寒さがこたえるのかななんて思いました(息子もM)。

2店舗めでは痩せたおじいさんが2人商品を選んでいて、老いた身には寒さがこたえるんだろうと同情してしまいました。

私も寒さや冷えが苦手なので、今年の寒さは辛いです(泣)。

ワークマンでも売り切れ

アパートの一階に住んでいる息子は部屋の中も寒いらしく、ワークマンに行って家ではく温かいズボンを探していました。

見つかったもののサイズと柄が気に入らなくて、別の色をネットで買おうとしたら売り切れ。

やっぱりみんな、寒さ対策のための買い物しているんですね。

さてこれで、夫と息子が元気に働けますように。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です