娘からラインの返信がなかった夜

先頃、娘は同期の女友達と会っていました。

娘の部屋で焼肉を楽しんで、次の日は二人で友達の家(一人暮らし)に行くと聞いていました。

返信がない

夜、もう帰ったかなと思う時間にラインしましたが、既読が付いたまま返信はありません。

まだ帰っていないから返信できないのだろうと夫と話していました。

次の日は仕事なのに、何時ごろ帰るつもりなのか。

そもそも友達の家の方面は交通の便が悪いので、どうやって帰ってくるつもりなのか(行きは友達の車)。

やきもきしましたが、そのまま寝ました。

幼いころの夢

その夜、娘の夢を見ました。

まだヨチヨチ歩きのころの娘です。

抱っこばかりせがんでロクに歩いてくれなかったころ。

夢の中でも抱っこして歩いていました。

目が覚めて、心配しているからこんな夢を見たんじゃないかと思いました。

社会人の娘をヨチヨチ歩きの子ども扱いしていることはないですが、些細なことでもいまだに心配してしまいます。

子離れできていないということなんでしょうかね。

心配は杞憂に終わる

でもたいていは要らない心配に終わります。

今回もちゃんと友達が最寄り駅まで送ってくれて、そこから電車で帰り、夜の9時前には家に着いていたようです。

ラインに返信しなかった理由は聞いていませんが、単に面倒だったとかそんなところでしょう。

次の日も普通に仕事に行っていたようです。

娘の予定をいつも把握しているわけではなくて、今回は友達と焼き肉するからコタツが欲しいという話の流れで知りました。

私は「焼肉するの? いいね~」だけで日にちも知らなかったのですが、夫はすべてを把握しておきたいらしく日にちも聞き出していました。

私ならすぐに忘れてしまうところ、夫はしっかり覚えていて今日友達の家に行っているとか、あんまり遅くなると電車がなくなるとか言うので、余計な心配をしてしまうことになりました。

私も夫も心配性

夫も私同様心配性なのですが、違いはあります。

私は子どもの予定などはあまりしっかり聞き出したくないほうです。

今回みたいに、交通手段とか帰りの時間とかが気になりだすと心配になってくるので、聞く場合でもざっくりとでいいです。

反対に夫は、きちんと聞いて要所要所で気をつけるべき点を伝えようとします。

当の子どもは、私が不安になってことについてもちゃんと教えてくれず、夫のアドバイスは聞き流しています。

親って……。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です