ネガティブに傾く

睡眠不足になると、どうも考え方がネガティブになりがちなのですが、そこへ体の不調が加わるとすべてを投げ出したくなります。

今まさにそれで、少し前から両手首が痛い。

夫の介助(足に装具をつけるとき持ち上げる)だけではなく、買い物とかゴミ出しとか日常のいろんなことが手首の負担になっているのだと思います。

以前もこれといって重い荷物を持ったわけでもないのに手首を痛め、布巾を絞ることもできなくなって整形外科に行ったことがあるので、もともと弱いのかも?

ロキソニンテープ貼ったりしてごまかしています。

腰が弱いので腰痛は警戒していましたが、手首か……。

こうなると、やる気もなにもなくなってしまいます。

夫のリハビリも、良くなると思おうとすると変化のないのが辛くなるので、もう治らないと思っておいた方がメンタルにはいいのでは、なんて思ったり。

夫に何か頼まれると、自分は住み込みのヘルパーさんみたいなものだなと感じたり。

どこまでネガティブなんだか(笑)。

こんなこと言っていても、何かしら夫の体に良い変化があればたちまち元気になれるのですが。

あ~奇跡でも起きないかな~。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です