もう少し自分のことも考えよう

「新月に願いを書くと叶う」という記事をネットで見ました。

新月は月の満ち欠けが始まる月のことで、地球からは見えません。

新たなエネルギーが動き始めるため、ここで始めたことが満月に向かって大きく成長していくそうです。

新月になってから48時間以内(できれば10時間以内)に、2~10個の願い事を書くと叶いやすいらしいです。

記事を読み、「試しに書いてみようかな」と思った自分に驚きました。

夫が脳卒中になってから、「願いごと」とか「なりたい自分」「いつかやりたいこと」など考える余裕もありませんでした。

今も余裕はありません。

夫はリハビリを頑張っていますが、1カ月や2カ月で嬉しい変化が起こるほど簡単なものではないと実感しています。

根気よく諦めず、リハビリを続けるしかないのだと思います。

当然ながら夫は自分の体のことで頭がいっぱい、息子は自分の結婚と仕事のことしか考えておらず(これも当然)、娘は最近、仕事内容がガラッと変わったため仕事のことで忙しそう。

つまりはみんな、自分のことで精一杯です。

私の最優先は夫ですが、それはいいとしても、もう少し自分(私)のことも考えてあげたほうがいいかも、と思ったのでした。

何が好きで、何をやりたいかも考えてもらえないなんて可哀そうだなと。

次の新月は4月9日らしいです。

それまでには忘れてしまうかもしれませんが、覚えていたら願い事を書いてみようかな。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です