思っていたより大変そう

手すりをどこに付けるかの調査に来てもらいました。

来たのはケアマネさん、担当の理学療法士さん、業者の人、それに夫と私。

手すりはかなりの数が必要なようです。

玄関、トイレ、洗面所、廊下、リビング。

お風呂も一応見てもらいましたが、最初は入浴できる施設に行くようにして、夏になったらシャワーから始めたほうがいいのではとのことでした。

家の中を歩く夫を見ていて、これは思っていたよりずっと大変そうだと感じました。

面会は毎日行っていますが、ただ座ってしゃべっているだけです。

リハビリを見学させてもらって状態はわかっているつもりだったけど、ちょっと甘かったかも。

退院のときは息子が数日休みを取って来てくれるはずなので、実家も行ってお墓参りもしてショッピングセンターも行ってなんて思っていましたが、ちょっと無理なんじゃないかな……。

ショッピングセンターでは車椅子を借りられますが、それほど動き回れる体力もなさそう。

徐々に動きも体力もよくなっていくかもしれませんが、最初は苦労しそうです。

いや、あんまり考えるのはやめておこう……。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です