ついため息をついてしまう

夫が退院した後に向けて、少しづつ動き始めています。

家の中の写真を撮ったり、浴槽の深さや便座と壁の距離を測ったり。

年明けには手すりなどを付ける工事をしてもらうことになります。

自宅に帰ったらこんな感じ、というのは夫とよく話しています。

あれこれ話した後、いつも「なんとかなるやろ」で話は終了。

やってみないとわからないことがありすぎて、考えたって仕方ないですもんね。

とはいうものの、最近、ため息をつくことが多くなってきました。

気が付けば、「はぁー……」とため息ついています。

今は一人なのでつき放題ですが、息子が帰ってきたら指摘されるだろうから気を付けないと。

これから始まる介護生活に覚悟がないのと自分にできるのかという不安が大きいせいだと思うのですが、そんなのなくても待ったなしで始まります。

逃げるわけにはいかないので(笑)、なんとかするしかないですね。

あんまり考えるのは止めておこう。

なるようになるでしょう、きっと。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です