夫が二階建てを欲しがる理由

夫の実家を片付けたあとどうするかについては、具体的には何も決まっていません。

・売る

・そのまま(リフォームくらいはして)住む

・建て替えて住む

このうちのいずれかになりますが、夫は実家に住みたそう。

30数年前にこの家を建てた時、夫はもう社会人になっていました。

両親を連れて土地を探しに行ったのも夫で、実際に家を建てるときにローンや税金などの計算も全部自分でやったそうです。

単に親の家というだけではない思い入れもあるのでしょう。

だから「売る」はないだろう、いずれ引っ越すことになるかな、と思っています。

夫の希望

夫は建て替える場合でも二階建てがいいと言います。

夫婦二人だけになるのに?広すぎるんじゃない?と言っているのですが(いや、建て替え決まったわけじゃないけど)。

二階建てがいい理由とはこうです。

夫が定年して家にいることが多くなるとケンカになることも増える、かもしれない。

→小さな家だと逃げ場がない。

→腹の立つ相手の顔が常時視界に入ってよけいにイライラする。

→怒りが収まるのに時間がかかる。

→緊張が長引き、家の中が針のむしろ状態になる。

ということらしいです。

夫の想像の中では、怒るのは常に私である設定になっているようですが、もちろん逆もありえるわけで。

それに、ずっと仕事が忙しかった夫は、自分だけの部屋を持って好きなことに時間を費やしたいとも思っているようです。

そのためにも2階建てがいいんですって。

私の希望

私にとっての夫の実家は「なんだか住みにくそうな家」です。

理由の一つが、1階に押入れなどの収納が少ないこと。

それと、建てたときに、将来息子(夫)家族と同居を考えていたらしく、2階にトイレと小さな台所があるのです。

私は息子や娘が結婚しても同居したいとは全然思っていないので、2階のトイレはともかく台所はいらないなあと感じます。

それでも、水回りのリフォームくらいであまりお金をかけずに住めるのであれば、気は進まないけれど住んでもいいかなという感じ。

建て替えるとなると、お金の心配を置いて考えるなら、平屋など小さな家が希望。

遠からず夫婦二人になるのだし、これから年も行って家事も負担になっていくのだから掃除のらくな小さな家がいいと思っています。

夫婦の希望はそれぞれですが、そこに立ちはだかるのがお金の問題。

さて。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です