肌断食5年 ワセリンだけでは物足りない

肌断食をして5年たちました。

当初は調子よかったものの、ワセリンだけでは物足りないと感じるようになってきました。

肌断食で乾燥肌がマシに

50歳になったとき、急に肌が乾燥するようになりました。

それまでごく普通にスキンケアしていましたが、何を塗っても乾燥は治まりません。

肌の表面がうるおうだけで、皮膚の下が砂漠並みに乾いていて気持ちが悪いのです。

それをきっかけに肌断食をしてワセリンだけにしました。

スキンケア用の化粧品を使わなくなったことで乾燥はマシになり、気持ちの悪さもなくなりました。

水分のない肌に

それ以降、機嫌よくワセリンだけ使っていたのですが、肌断食をして4年程たったとき、自分の顔がすごく老けて見えることに気が付きました。

肌にふっくら感がないというか、水分のないカサカサした肌になっているのです。

ワセリンを付ければ乾燥はそれほど気にならなくなっていたので、これにはすごく意外な気持ちになりました。

ワセリンは肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ働きがある一方で、肌に水分や栄養を与えるものではありません。

肌が健康で栄養が十分行きわたっている人、肌がまだ若い人はワセリンだけで充分だと思います。

私の場合は、肌が衰えるにつれてワセリンしか使っていなかったためにこんな肌になってしまった、と焦りの気持ちも生まれました。

化粧品を使うものの

そこで久しぶりに化粧水を使ってみました。

数年ぶりの化粧水を使うとたちまち、私の肌もまだまだ大丈夫と思えるほどふっくらしたのには驚きました(一時的なものでした 笑)。

ワセリンだけで大丈夫、余計な化粧品を使わないことこそ肌に一番いい、と信じてきた気持ちが大きく揺らぎました。

そしてワセリンを止めて、スキンケアを始めたのです。

ところが、化粧品や美容液などを1週間ほど使うと顔がかゆくなるようになりました。

同じメーカーの同じラインのものでも、化粧水はかゆくなるけれどクリームは大丈夫とか、いろいろです。

若いころからアレルギー体質で時どき化粧品でかゆくなることはあったので、それが強くなったのかもしれません。

どんな成分が原因でかゆくなるかは人によるでしょうから、何がいいかについての人の意見はあまり参考になりません。

あれこれ試していますが、今のところ気に入ったものは見つかっていません。

ワセリンのように皮膚を保護して水分蒸発を防ぐのではなく、ある程度皮膚に浸透するようなものが欲しいのですが、浸透するからこそアレルギーが起きやすいんですね。

かゆいのも嫌だけど、このままワセリンだけにして鏡を見るたびにため息をつくのも嫌だし。

ただいま模索中です(結局ワセリンのみに戻ったりして)。

その後、手作り化粧水を使うようになりました。→手作り化粧水を作ってみた

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして。
    私も肌断食をしている主婦です。わらびさんと同じくだんだん肌がしぼむような感じがして、
    夏から手作り化粧水を愛用しています。精製水とグリセリン、ちょっと贅沢にラカスタのローズの精油を1滴たらしています。市販の化粧水より調子がいいですよ。精油は入れたほうが肌のトーンが明るくなりますが入れなくても大丈夫です。

    • ななままさん

      コメントありがとうございます。

      手作り化粧水、よさそうですね。
      私は化粧品にかぶれることがあるので、手作りの方が安心かもしれません。

      肌断食にも良い面があるのですが、もっと肌がふっくらすればいいのになあと思ってしまいます。
      加齢のせいだと諦めずに、もうちょっと足掻いてみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です