雑穀で手軽に健康志向

50代後半にさしかかり、夫婦ともに気になるのが健康。

手っ取り早くできることとして、ごはんを炊くときに雑穀を入れることにしました。

ぷちぷちした食感が楽しくておいしく食べることができています。

子どもには嫌がられ

もう何年も前、同じようにごはんに発芽玄米を混ぜたことがあります。

その時は二人の子どもから総スカンを食らい、あえなく挫折。

私はおいしいと思ったのですが、私だけのようでした(夫は別に気にならなかったらしい)。

せっかく家族の健康のことを思ってやったのにと少々気分を害して、それからは試そうとはしていませんでした。

でも考えてみれば、銀シャリ好きの子どもが独立した今は、雑穀でも発芽玄米でもなんでも入れ放題のチャンスなわけですよね。

それに気が付き早速やってみることにしました。

「発芽玄米と八穀ごはん」

試したのは、はくばくの「発芽玄米と八穀ごはん」です。

内容は発芽玄米のほか、もちきび、もちあわ、黒米、大麦、アマランサス、赤米、キヌア、とうもろこし(遺伝子組み換えでない)の八種類。

私は豆が入っているのがあまり好きではないので、豆の入らないものにしました。

お米2合に大さじ3杯と、水60mlを足して炊いています。

冷めてもおいしくて、気に入っています。

発芽玄米も雑穀も、それぞれ栄養豊富なようですが、この程度の足し方で健康に何かいい影響あるのか疑問に思うところ。

長く続ければ、ということかもしれません。

ダイエット効果は?

この「発芽玄米と八穀ごはん」を食べるようになって夫がぽつり。

「体重減ったらいいな」

体重を減らしたいようで、週に何度か自己流の筋トレをしているのですが、なかなか効果が表れていないようです。

しばらく前に夫がお腹の調子を崩し、何日か下痢の続いたことがあったのですが、そんなときでも体重は減らなかった人なので、雑穀ごはんにしたからといって体重減るとは思えない(私の心の声)。

商品説明には、発芽玄米をごはんに入れると弾力感が増し、よく噛むことによって満腹中枢を刺激するのでダイエットにもいいと書いてありました。

うーん、どうでしょう。

食感は楽しいけれど、私自身はそれほど噛む回数が増えたとは思えません。

それどころか、雑穀ごはんが好きなので食べる量が増えています(あかんやん)。

雑穀ごはんを始めてまだそれほど日がたっていないので、何か変化があれば書くことにします。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です