5分間瞑想でストレスフリーに

新型コロナウイルスのニュースを聞いていると、イライラしたり気が塞ぐ。

やらなくてはいけないことが頭に浮かぶのに、なかなか手につかない。

頭の中がいろんなことでいっぱいに詰まっていて、ごちゃごちゃしているのかもしれません。

それを解決するには瞑想が効きます。

毎日たった5分間瞑想するだけで、頭の中に落ち着きを取り戻すことができます。

頭の中が静かになる

それほど忙しい毎日を送っているわけでもないのに、私の頭の中は雑念でいっぱいです。

断片のような、思考のかけらがひっきりなしに頭の中を通り過ぎていっている感じ。

そんな私が実際に瞑想をやってみると、ごちゃごちゃしている頭の中が静かになるような気がします。

濁った水が、砂やほこりが底に沈んで透き通っていくようなイメージです。

忙しい人なら、さぞかしやるべきことでパンクしそうになっているのでは。

瞑想をすると余計なものが消えて、何に注目すべきなのかがはっきりするような気がします。

子育て期にしたかった

できればこの瞑想、子どもが小さいときにやりたかったです。

二人の子どもを育てましたが、言うことを聞かないときに頭ごなしに怒るのはしょっちゅう。

子ども達のいいところを伸ばしてあげられたかというと、それも疑問。

反省と後悔だらけの子育てだったと言ってもいいくらいです。

なんとか無事社会人になってくれたので、良しとしようと思いますが。

瞑想を習慣にしていれば、もう少し子ども達に対して優しく、そして粘り強く接することができたのではないかな。

もう遅いですが。

瞑想のやり方

①椅子に座って背筋を伸ばし、両手はひざに上に置く。

②目を閉じるか、どこか一点を見つめ、呼吸に意識を集中する。

息を吸いながら心の中で「吸って」と言い、吐きながら「吐いて」と言う。

③数分たったら心の中で「吸って」「吐いて」と言うのを止める。

他のことを考え出したのに気が付いたら、また何度か心の中で「吸って」「吐いて」と言う。

気が散って他のことを考えてしまうのは自然なこと。

つい他のことを考えてしまったときは、呼吸に意識を戻す。

この繰り返しが、目標からかけ離れようとしている自分に気づき、目標へ向かうように引き戻す練習になります。

1日5分の瞑想に慣れてきたら、10分から15分に伸ばしてみても。

でも、時間が長くなったせいで別の日にしようと思うくらいなら、短時間でも毎日やったほうがいいようです。

瞑想は脳を活性化させ、ストレスや欲求を鎮めるそうです。

新型コロナウイルスのことでストレスのたまっている人におすすめです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です