上がったり下がったり

訪問リハビリに来てくれている理学療法士さんは明るい人で、前向きなことを言ってくれます。

「筋力つきましたね~」とか、「もう家の中では装具いらないですよ」とか。

筋力が足りないところもはっきり教えてくれるので、夫はちゃんとトレーニングしようという気になったようです。

少しづつ夫の体は変わっていくだろうと思えて嬉しくなりました。

でも、その日の夜中にまた3回夫のトイレで起き、明け方4時に起きた後で眠れなくなりました。

しかも夫のイビキがうるさい。

夫がこうなる前にも夜中に目覚めた後に寝付けなくなることはあったので、夫のせいだとは言い切れないのですが、眠れないとだんだん腹が立ってくるのですよね……。

次の日にお昼寝すればいいのでしょうが、眠くてもお昼寝ができないんです(やらなきゃいけないことを考えてしまうからかも)。

次の日、眠いし機嫌も悪いけれどデイケアの迎えの車まで二人で歩いていると、夫の歩くスピードが少し速くなっている!

筋力がついたんだわと、とたんにいい気分になりました。

気持ちが上がったり下がったり、忙しいです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です