荷物の搬入と引越しが終わった

子ども二人が同時期に転勤となりました。

息子は寮へ入るため、今使っている荷物を夫の実家で保管します。

息子の搬入と娘の引っ越しは同じ日だったので、終わったときは疲労困憊。特に夫が。

息子荷物の搬入

息子の荷物が思っていたより多かったです。

でも、後で娘の引越し先に行った時、こちらも荷物が多かったのでこんなものなのかも。

タイルカーペットなんて、次に使うかどうかわからないものは捨ててくればよかったのに(後で夫が「持って帰ってくれば」と言ったことが判明。余計なことを……)。

なんとか段ボールは押し入れや物置に入れることができました。

洗濯機やデスク、ソファなどは邪魔にならない場所に置いておくことに。

そして、寮に送るはずの荷物の一部がこちらに届いたという、やるんじゃないかと思っていたことが起きていました。

とりあえずマンションに運び(二往復)、車で寮に持って行くまで保管ということになったのですが、廊下に段ボールが積みあがっているのを見るとげっそりします。

モノの多い環境で暮らしているとイライラするなんて言われますが、ほんとその通り。

心配なのは、「なくても別に不便ではない」ことがわかって息子が荷物を取りに来ないのではないかということ。

すでに物置状態になっている娘の部屋と同じようになることを恐れています。

娘の引越し

搬入、片づけ、寮の荷物をマンション自宅に運んだのがお昼過ぎ。

その日の夕方から娘の新居に行って、引越し屋さんが到着するのを待ちました。

道が混んでいたのか、なかなか来ません。

30分以上遅れてようやく到着した後は、狭いワンルームに積み上げられた段ボールの山と格闘。

人手のために息子も連れて行きましたが、勝手に片づけるわけにいかないので進みません。

9時を回ったあたりで断念して食事に行きました。

あとは本人が少しづつ片づけると思います。

ここまでやる必要もなかったかもしれませんが、今回は引っ越し業者の予定が詰まっていたため希望より遅くなってしまい、引っ越しの翌日が出勤だったのです。

それはちょっと可哀そうだから手伝ってあげないとと思ったんですよ(甘いですね)。

とにかく終わったのでやれやれですが、子ども部屋二つが物置状態に。

部屋に入るのも嫌です。

今度娘が帰省したら有無を言わせずに捨ててやろうと思います。

強硬にやらないと減らないですね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です