非常時用に取っておこうと思った

夫の実家で遺品整理の最中です。

それこそ、なんでもかんでも片っ端から捨てているのですが、ちょっと取っておこうと思ったものがあります。

それは大人用の紙おむつ。

処分に困って

当初は取っておくつもりはありませんでした。

捨てるのはもったいないですが、面倒くさがりの私はメルカリもしていないし、大人用紙おむつが必要な知り合いもいません。

夫は、どこかの高齢者施設などでもらってくれないかと思っていたようですが、いつも腰の重い私のこと、調べることすらせずに日がたっていました。

居間の床の上に置いているので実家に行くたびに目に入り、早く片づけないとと思うばかりでした。

でも最近、デマによるトイレットペーパーの品切れを目の当たりして、些細なきっかけでこんなに早くなくなってしまうものなのだと驚きもし、ちょっと怖くもなりました。

災害時だったら大変なことになるという思いから、非常時用のために実家にある大人用の紙おむつも置いておこうかと思いついたのです。

災害時用のトイレとして

大人用の紙おむつは災害時などの非常用トイレとしても使えるようです。

便器に黒のゴミ袋をかぶせ、袋の底に尿とりパッドを広げて敷くという方法です。

我が家は非常用トイレを一つも買っていないため、紙おむつを置いておこうと思いつきました。

非常用トイレは高いので、コストを考えると尿とりパッドで充分だという人もいるようです。

非常用トイレは凝固剤とか消臭袋とかがついているので高いのだろうと思ったのですが、ゴミ袋やジップロックでいいのかもしれません。

いろいろ試した結果を公開している人もいるので、そういうのも見て情報収集しておきたいです。

実家に残っているのは紙おむつと尿パッドの両方がありますので、置いておくことにしました。

非常時のことを考えて

トイレットペーパーが店頭からなくなったことが、思いがけず非常時のことを考えるきっかけになりました。

日本で暮らす以上、地震はいつ起こってもおかしくないし、何年か後に中国ではまたウイルス騒ぎが起こると言う人もいます。

非常時の備えが充分にできているとは言えない我が家なので、少しづつ買いそろえて行こうと思います(いつかマスクも買わねば)。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です