メインイベントは実家の片づけ

今年の我が家のゴールデンウイークのメインイベントは実家での片づけです。

これはもう、外出自粛がなくてもやらなければいけないこと。

今回は義母が亡くなってから8回目の片づけ。

まだまだモノがあります。

主に二階を

階段下収納に入っていた棚を解体して捨てました。

これで階段下の物置は何もなくなりました。さっぱり。

あとはぎっしり詰まった二階の押し入れのものを捨てました。

ここは布ものがいろいろ。

レースのカーテンが、なんでこんなに?と思うほどの量がありました。

安いときに買ったものなのかもしれませんが、買いこんだことを忘れてしまっていたのかも。

あとは古い服や帽子、生地、布団などなど。

燃えるものか燃えないものかを判断するだけで、何だったのかわからないものもたくさんありました。

私は押し入れからものを出したらごみ袋に入れたかったのですが、夫が片っ端から床に置いていくので部屋の中がすごいことになってしまいました。

モノに圧倒されるというか、気力をそがれて序盤から疲れてしまいました。

大学の教科書

夫と義弟の大学時代の教科書が一部残っていて、それも捨てました。

専門書なので売れるんじゃないのと息子が言い出しましたが、なにせ30年以上前のものです。

内容も変わっているでしょうし、古本屋さんに持ち込んでも断られるかもしれないので捨てることにしました。

切手のコレクション

本をまとめているとき、夫が出してきたのが切手のコレクション。

義弟の分と一緒になっているので、かなり量があります。

昔、切手を集めるのが流行ったんですよね。

私も、量が多くありませんがいまだに持っています。

売ることができるなら、夫の分を売る時に一緒に売ろうかと考えています。

お金は……

今まで、実家の片づけでは何度か現金が出てきました。

遺品整理で見つかったお金

また夫の実家で現金が見つかった

が、祭りはもう終わったようで、今回出てきたのは2000円だけ(それでも出てくるのがすごい)。

夫が「確か商品券があったはずなんだけど」とあちこち探していましたが、出てこず。

もう現金が出てくることはなさそうなので、いっそう片づけの疲れがこたえそう。

現金の代わりに、アベノマスクみたいなガーゼのマスクが一つ出てきました。

息子はそろそろ配属先に向かうことになるので、もう片付けは手伝ってもらえなくなります。

夫婦ふたりでボチボチやるしかありません。

あと何回かかるでしょう?

「10回もかからないと思う」と夫は言うのですが、じゃあ9回?

先は長い。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です