願いをかなえる方法

引き寄せの法則関係の本を読むのが好きです。

読んでいる間、すごく幸せな気分になれますから。

この手の本は読んだだけでなく実践しないと意味がないのですが、読むだけでもいい気分になることは間違いなしです。

最近、「宇宙に上手にお願いする法」(ピエール・フランク サンマーク出版)を読みました。

七つの法則

本書は七つの法則からできています。

第一の法則 まず「小さな」お願いから始める

第二の法則 正しい言葉で願う

第三の法則 感謝する

第四の法則 「願えばかなう」と理性に納得させる

第五の法則 疑わず信頼する

第六の法則 「偶然」を受け入れる

第七の法則 本当に大切な願いを見つける

宇宙は否定形を知らない

引き寄せの法則のことは多少知っているつもりでいましたが、「宇宙は否定形を知らない」ことは知りませんでした。

宇宙は「~(したく)ない」という言葉を知らないため、否定形で状況を変えることはできないのです。

つまり、「病気になりたくない」と願ったとしても、宇宙にとっては「病気になる」ことになるそうです。

「ない」状態をもたらすことはできないし、この例の「病気」の場合で見ると、健康への願いよりも病気の不安のほうが大きいことが問題だそう。

願いは紙に書き出す

作者のピエールさんはカードに願いを書くそうです。

仕事部屋には長いコルクボードがあって、たくさんのカードが並び、一目で願いが見渡せるようになっているとか。

想像すると壮観な眺めだと思いますが、書き出すのはカードでなくてもいいそうです。

お願い日記をつけたり、いつもの日記に違う色で願いを書き込むという人も。

願いを成功させる秘訣

願いを成功させる秘訣には二つあって、一つは「疑わないこと」。

「うまくいくわけない」などとう疑いは、願いを取り消してしまいます。

願ったことを忘れるといいともいわれますが、これは忘れることで疑いも忘れてしまうからです。

もう一つの秘訣は、「人に話さないこと」。

自分の願いを人に話すと、願いの力が低下してしまうからです。

理性に納得させる

「願えばかなうことを理性に納得させる」という章があるのが良心的だと感じました。

願いを宇宙がかなえてくれるなんて考え方を、すんなり受け入れられる人ばかりではないので。

**********

この本はシリーズになっていて、帯を見ると他に5冊出版されています。

今は他のも読もうとは今は思いませんが、まずはこの1冊をしっかり読みこんで、願いがかなえられるようにしたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です