退院後の生活は

夫が退院しましたが、目が離せないので大変です。

それほど力が必要なことはありませんが、早くも腰がじんわり痛いです。

夜中にトイレに行くとき、足に装具を付けて室内用の靴を履かせます(自分でもできるけれど時間がかかるので、私がやった方が早いので)。

一晩で2回、多いときで3回。

今はまだ大丈夫だけど、そのうち睡眠不足になりそう……。

夫は自分のペースであれこれするので、そのたびに私はやっていることの手を止めてそばに行かなくてはいけません。

これもそのうち我慢できなくなりそう(笑)。

夫の実家のお隣さんに実家を貸して欲しいと言われていたので、夫と一緒に断りに行きました。

奥さんが出てきたので、病状のことやいずれ引っ越ししてくるつもりであることを説明したところ、奥さんは寝耳に水だったようです。

ダンナさんも出てきて二人で何やら話していましたが、途中で奥さんが「わかった。もういいから」と話をぶった切っていました。

奥さんには黙って家を借りる話を進めていたとしたら、夫婦ケンカになったんじゃないかな?

それはともかく、ちゃんと断れてよかったです。

夫との暮らしはまだ始まったばかりですが、これまでとの違いがあまりにも大きいです。

でも慣れていくしかないですね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • お疲れ様です、どうされているかなと案じていました
    日記更新うれしく思います

    夜中のトイレ、それじゃ大変ですね・・・
    私の父が要介護となった時、最終的に、おむつの前に導入したのがポータブルトイレでした
    尿瓶も使ったことありましたね
    夜中くらいは家族がトイレ介助無しで眠りたいという理由からでした

    いろいろとご相談されたらいいと思いますよ
    ケアマネさん達にでも
    あまりご無理されませんようにね☆
    介助する側が倒れたら大変なことになりますから

    • まるさん

      ポータブルトイレ、尿瓶、なるほどです。
      なにがなんでもトイレに、と思わないほうがいいのかもしれませんね。
      自分の睡眠も大事にしないといけませんね。
      また夫と相談しつつ、考えていきます。
      初めてのことで戸惑うばかりですが、なんとかやっていきたいです。

      いつも暖かい言葉、参考になる情報をありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です