退院が近づき不安だらけ

夫の退院が決まったときは、やっと帰ってこられるんだと嬉しい気持ちもありましたが、今は不安しかないです。

まずは転倒の不安。

転んで動ける方の右側を骨折なんてことになったら、寝たきりになってしまいます。

療法士さんにも、「慣れてきたころが危ないよ」と言われているそう。

そして再発の不安。

脳出血の再発だけは絶対に避けたい。

高血圧のために脳出血を起こしたので、減塩しなくてはいけませんが(降圧剤も飲みます)、料理が得意でも好きでもない私が、この先ずっと減塩調理を続けていけるだろうか。

いけるだろうかじゃなくて、やらなくてはいけないのですが。

退院のときは2人の子どもも帰ってきて数日滞在しますので、久しぶりに4人分の食事を用意します。

子どもの分はどうしよう、分けて味付けするのは面倒だな、なんて考え始めると適当になってしまいそう。

そして母のこと。

夫の様子については時々メールしています。

すると「気長に待つわ」と返ってきて、この状況で来いってことかとげんなりしました。

夫がデイケアに行っている間に行くとしても、実家には1~2時間くらいしかいられません。

往復にかかる時間の方が長いので、正直、面倒くさいと思ってしまいます。

しかしこの先まったく行かないわけにもいかないだろうし、気が重いです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • おはようございます
    退院がもう近いのですね(*´ω`*)
    いろいろな不安わかりますよ、私も再発だけは絶対阻止と思って生きていますから

    再発防止はとにかく血圧コントロール、これに尽きますね(医師にも言われていると思いますが)
    降圧剤を忘れずに毎朝飲んで、朝と夜、血圧を計測し手帳に記入しています
    その手帳に記録した値をかかりつけ内科の医師に診てもらっています

    減塩も心がけています、基本的に、ラーメンや蕎麦うどんの汁は飲まない、市販のラーメンの塩分など見ると驚きますよね
    減塩醤油を使っていますが、一滴ずつ出るタイプは便利ですよね
    料理の味付けは、若干薄味かなと感じる程度に仕上げてます
    味が足りなければ、主人には取り分けた皿の料理に足してもらうようにしてます
    市販の調味料や食品を買うときは塩分表示を必ず見るようになりました

    転倒は怖いですよね、用心するに越したことは無いですよね
    でも、リハビリの先生に来てもらえたりもあるようだし、見てもらえる環境で良かったですよね

    • まるさん

      再発を避けるためにご自分でされていることを教えていただいてありがとうございます。

      薬を飲むこと、血圧を毎日測ることはやってもらおうと思っています。
      減塩醤油も買おうかな。
      減塩でもたくさん使ってしまうと意味ないのではと思って買うのをためらっていました。
      調べてみると、普通の醤油の半分ほどの塩分なのですね。
      これは買ったほうがいいですね。
      麺類の汁を残すことも参考になりました。
      麺好きの夫に麺は食べるなと言うつもりでした(鬼ですね)が、汁を飲まないように言おうと思います。

      ちゃんとできるかどうか不安はありますが、カリカリせずにやっていきます。
      コメントいただき、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です