ケアマネさんと初顔合わせ

病院で家族カンファレンスが行われました。

ケアマネさんと夫と私、病院側から理学療法士さんや看護師さんなど4人。

ケアマネさんは男性で、落ち着いた優しそうな雰囲気の人です。

病院側から夫の現状を説明(動画なども)してもらいました。

そして後日、どこにどんな手すりが必要かを見るため、家屋調査に来られることになりました。

そのとき夫も一緒に来て、実際に動いてみるそうです。

5カ月ぶりの帰宅になります。

「泣くんちゃうかな」と言っていましたが、たぶん泣くと思います。

すごく涙もろくなっていて、面会中もときどきウルウルしています。

そして涙浮かべる夫を見て私ももらい泣きしてしまうという、湿っぽいことになります(笑)。

家屋調査の日はまだ決まっていませんが、タンスを移動させてもらう業者さんも頼んだので落ち着きません。

何から手を付けたらいいかわからないときは、紙に書き出すかコーヒー飲んで一息つくこと、と息子に言われました。

おかげでメモだらけ。

最近はコーヒーはその気にならなくて全然飲んでいませんが、余裕がなくなっているってことかもしれないですね。

確かにゆったりした気分になることはないように思います。

でも焦ったってどうにもならないので、目の前のことを一つずつ片づけていこう。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です