やっぱり危ないかも

夫が退院後は介護ベッドをレンタルする予定です。

置く場所は6畳の和室しかないのですが、ここにはタンスがあります。

ベッドはタンスの対面に置くしかなく、もし地震が起きたら倒れてきて危ないのではないかと息子が言い出しました。

お正月早々あんなに大きな地震が起きた後なので、心配になるのは当然です。

仮に倒れたとしても、ベッド後ろの壁に当たるのではないかと思っていたのですが、地震の揺れはそう簡単なものではないのかな。

息子は、夫の実家に持って行ったらいいんじゃないかと言います。

それも大変です。

中身を出してどこかに収納しますが、まずその収納場所を空けなくてはいけません。

候補としては娘の部屋のクローゼットですが、何を処分するかは本人に聞かなくてはいけないのと、ここだけで全部は入れられません。残りはどこに入れるか。

タンス自体は業者に頼んで運んでもらいますが、実家のどこに置くかをあらかじめ測って考えておかなくていけません。

想像しただけで面倒くさい……と気分が塞ぎます。

だけど、このタンスさえなければベッドも置きやすくなるのは確か。

もうちょっと考えてみなくては。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です