病院代以外にもいろいろかかる

左半身マヒの夫は、歩く練習のときに装具を足につけます。

最初に使っていたのは太ももまで届く長さがあり、療法士さんが後ろから掴んで動かせるようになっていました。

最近使っているのは膝下だけの短いもの。

どちらも装具士さんが病院に来て、きちんと足を測って合ったものを作ってくれます。

当然ながら高価で、最初のは16万円、次のは約5万円。

思わず「高!」と思ってしまいましたが、夫の体のことではお金のことは考えないようにしなくては。

お金がもったいなくて必要な装具を作らず、歩く力が十分に回復しなかったなんてことだけは避けたいです。

高価なものですが、健康保険で3割負担でいいのが本当にありがたいです。

最初に全額払ったあとで手続すれば7割返ってきます。

5万円の装具をつけると普通の靴は履けないので、靴も注文することになります。

さらには杖も。

病院代以外にいろいろかかります。

健康であることが最大の節約というのは、本当にその通りです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です