コロナ禍の今、家と外の服は分けたほうがいい?

私は普段、家の中で着る服と、出かけるときの服を分けています。

家着で出かけられるのは、せいぜいマンション敷地内のゴミ捨て場くらい。

近くの買い物くらいすぐに行けるような服で過ごしたいという希望は持っているのですが、そうしないほうがいいかも、という情報を目にしました。

家の衣類、外の衣類

コロナに関する質問にたいして、二人の専門家が答えるというオンライン記者サロンについての記事を読みました。

専門家の一人は政府の新型コロナ対策分科会メンバーでもある川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長、もう一人は国立病院機構仙台医療センターの西村秀一ウイルスセンター長です。

帰宅後すぐの入浴、衣類の着替えや消毒は必要かという質問に対して岡部氏は、

「外出すると、それはもういろんな汚れがついている。

その汚れを家の中に持って行くのは清潔か、という点ではあまりよくない。

家の衣類と外の衣類は分けたほうがいい。

ただ、その都度の消毒までは必要ないと思う」

と話しているのです。

家と外とでは服は分けたほうがいいのかもしれません。

ただ西村氏は、

「ウイルスは花粉のように空気中にそんなに飛んでいない。

たとえ花粉のようについていたとしても感染性はない。そのリスクを証明した人はいない」

と言っていますので、それほど神経質になる必要はなさそうです。

健康管理

昔、どこで読んだか忘れましたが、30代の女性の投稿を読んだことがあります。

その人は、夜仕事から帰ると、まっさきにシャワーを浴びるのだそうです。

そして外で着ていた服は全部洗濯するのだとか。

その人はインフルエンザはもちろん、風邪も長年ひいたことがないということでした。

外でついたウイルスなどを洗い流すことが健康管理に役立つと、自分のやり方を勧めていました。

岡部氏の言うことを読むと、この女性のやり方には一理あるかもしれませんね。

実行できるかどうかは別ですが。

家にいるなら

生活の仕方は人によってそれぞれなので、一般的に「こうしたほうがいい」と決めるのは難しそう。

一日中、会社で仕事している人と、私のように外に出るのは小一時間程度の買い物くらいという人とでは、外で着ていた服の汚れ方も違ってきます。

と考えると、基本ずっと家にいる私が家と外の服を分ける必要はないのかも?

それに今の季節、冬のコートやセーター類など、着るたびに洗ったりできませんしね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です