反省しなくてよかったみたい

夫に「用がないなら電話しないで」と言ってしまったあと、やはり後悔というか反省しました。

入院中で心身ともに弱っている人に冷たすぎるんじゃないかと。

でも次の日の朝、夫からラインがありました。

「いま電話してもいい?」と。

いや違うねん。

私は用件をラインで伝えて欲しかったのであって、電話してもいいかをあらかじめ聞いて欲しかったわけじゃないねん。

これだと電話することが前提になってるやん……。

結局その日は朝夕2回電話がありました。

2回目は私が返信してないのに電話があって、元の木阿弥状態に。

私の言ったこと、ちゃんと聞いてた?と腹が立ったので、翌日はラインを既読無視にしました。

するとさすがに何か感じたらしく、電話はかかりませんでした。

その日は手すりの工事のために工務店の人が家のチェックに来る日だったので、病院の面会もなし。

久しぶりにゆっくりした気持ちになれましたので、私の方から工事の時期などについてラインすると電話がかかってきました。

夫が私の言っていることを無視しているように見えたことを、もしかして高次脳機能障害の一種じゃないのかと疑っていたのですが、そうではなさそうでよかったです。

そして、言いたいことは言い、たまには面会を休むことも大事だとわかりました。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは、二回目のコメントです
    いつも更新楽しみにしています♪
    退院は、いつ頃になるのでしょうか?
    来月なのかしら・・・

    毎日、面会に行かれるなんて本当に大変なことなのに、ずっと継続してきてお疲れも溜まったことと思います
    旦那さんも淋しいのでしょうが、奥様の気持ちもわかりますよ

    旦那さんは麻痺の程度はどれくらいなのでしょうか?
    歩ける、階段も大丈夫とのことでしたね、手は使えるのでしょうか?
    片手なのかな?

    痺れはありますか?私は健常ですが、痺れが酷くて苦しんでいます
    脳は損傷した部分は二度と再生できないので、一生この痺れを抱えていかないとならないのです
    とにかく二度と再発しないよう、それが一番重要な事なんですけどね
    どうぞあまり無理されませんように、応援しています(*´ω`*)

    • まるさん

      いつもコメントいただき、ありがとうございます。

      まるさんは常に痺れているとのこと、お辛いですね。
      人からはわからないために、余計に大変に感じることもあるでしょうね。
      夫は痺れはないようですが、足に装具を付け、杖を使ってなんとか歩ける状態です。
      左手は今のところほぼ動きません。
      何でも片手だけでやろうとするのは難しいですね。
      なんとか左手が少しでも動くようになればいいなと思っています。

      まるさんがおっしゃるように、再発だけは避けなくてはいけませんね。
      退院(2月の予定です)してから頑張らなくては。
      でも、適当に力を抜きながらやっていこうと思います。

      気持ちに寄り添った、温かいコメントをありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です