春先の薄着はトイレが近くなる

春は日によって暖かかったり意外に寒かったりします。

歩いている人を見ても、薄手のダウンを着ている人から綿素材のカーデガンのような薄着の人までさまざまですね。

母は薄着

先日、母と会った時、私はしっかり着ていきました。

もともと寒がりの冷え性なので、寒くて震えるくらいなら厚着で汗をかくほうがましなのです。

いっぽう母はごく薄着。

暑がりで夏が大嫌いな人ですから、これでちょうどいいのかと思いました。

ところが、その日の母は何度もトイレに行くのです。

ランチの前に行って、食べた後に行って、買い物してお茶する前に行って、飲んだ後に行って。

「薄着すぎるからじゃないの? 冷えてるんだと思うよ」と言うと、

「いや別に寒くはないねん」。

どこかで聞いたセリフだと思ったら、先月会った娘が同じようなことを言っていました。

娘も

会ったのは2月だったので、コートの下にもこもこしたセーターを着ていた娘ですが、頻繁にトイレに行っていました。

着ているものが薄いせいだと思うと言うと、「別に寒くはないねん」と母と同じセリフ。

いやそれ冷えてるんだって。

暖かそうに見える服でも、着てみればそれほど暖かくはない場合もあります。

私の経験から言うと、冷えるのは足元だけの問題ではなく、上半身が寒ければトイレが近くなります。

冷え性でないのにそれだけトイレばかり行くのは、なにかしらおかしな点があるのだと思わないのかな。

何度もトイレに行くだけで済めばいいですが、体を冷やすのは若い人でも高齢者でもよくないはず。

天気予報や日の照り具合だけではなく、自分の体感も大事にしてくれればいいのですが、二人とも無頓着。

春先の服装

でも、春先に厚着するのは格好悪いという気持ちになりますね。

まだまだ寒くても、春らしい服装をしたくなります。

温度を重視して冬のような格好をしているときに、明るい春の服を着ている人を見ると、自分が季節外れのみっともない人のような気になります。

でも、春は寒い!

私はスプリングコートを持っていますがロクに着る機会がありません。

コートっていう癖に、全然暖かくないやん!と文句言うことになるので。

ライナー付きならまだしも、裏が付いていないと全然暖かくないですよね。

もう処分しようか迷っています。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です