初詣。上手にお願いすれば聞いてもらえるかも

あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

***********

お正月と言えば初詣。

我が家はいつも、夫の母方の祖母の実家近くにある、小さなお寺に参拝しています。

地元の人しか行かないような、無名のお寺です。

それでも参拝すればご利益があるようです。

仕事に関するお願い

初詣に行った際、息子は仕事のことでお願いをしたそうです。

今やっている仕事だけでなく、他のこともしたいですと。

ある日、上司に呼ばれて「これもやってみない?」と言われたのが、まさしく自分がやりたかったことだとか。

「聞いてもらえるもんなんだな」と少々驚いていました。

息子は受験に関しては高校も大学もまったく第一希望が通りませんでした。

もちろんお寺にお願いしています。

お願いするだけでなく勉強もがんばっていたようなのですが、うまくいかないので神仏に頼るという気持ちがダメなのかもと思っていました。

就職では自分の希望通りのところに入れたのですが、仕事内容は自分に合っているようです。

第一希望の大学は学部が違っていたので、合格していたら今の仕事には就いてなかったはず。

第一志望の大学に受からなくてよかったなあと息子は言っています。

競馬は当たらない

夫に言わせると、ここの神サマは「健康と仕事をくれる」のだそう。

宝くじに当ててくださいと頼んでも、聞いてくれないってことですね。

息子のお願いを聞いてくれたのも、仕事の事だったからかもしれません。

実際、義母が生きていたころ、その世話で大変な思いをしていた夫が、これだけのことをしているのだから何かいいことがあるはずだと期待していたことがあります。

夫は競馬好きなので、当然買った馬券が当たるはずと思っていたみたいですが、結果は外れてばかり。

「こんなに大変な思いしているのに、なんで外れる?」

と真剣に不思議がっているのがおかしかったです。

でも、義母が亡くなったとたん夫は昇進しました。

こういうのを見ていると、神サマは見ているのかな、信仰すればご利益は本当にあるのかなんて思います。

コツがあるかも

私自身は信仰心のない人間なので、初詣などで参拝するときはあれこれ盛りだくさんにお願いしてしまって、自分でもその内容を覚えていないことばかりでした。

でも夫や息子を見ていると、神仏に上手にお願いすれば応援してもらえるのかもしれないと思うようになりました。

初詣、何をお願いしましたか?

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です