布団とベッド、どっちがいい?

今はマンション住まいですが、いずれ夫の実家に引っ越すことになりそうです。

無人になった実家は片づけの真っ最中で、リフォームするにしろ建て替えるにしろ、まだまだ先のことになりそうです。

でも、マンションから動くことは決まり、のようで。

いずれ引っ越しするとなると、古くなって買い替えたいと思うものがあってもためらってしまいます。

どんな家に住むのかはっきりしてから決めたいですから。

そこで今悩んでいるのが、布団にするかベッドにするか。

今は布団なのですが、もう古くなってかなりの煎餅度合いなのです。

買い替えたいのですが、引っ越し後はベッドのほうがいいのか?

布団vs.ベッド

布団とベッドのメリット・デメリットを調べてみました。

布団のメリット

・部屋を広く使える

・干せる・洗える

・移動や処分がラク

・落ちることがない

布団のデメリット

・上げ下ろしが面倒

・床からの冷えを感じる

・古くなると煎餅布団になる

・敷きっぱなしにするとカビが生える

ベッドのメリット

・片づけが不要

・起きるのがラク

・ベッド下を収納として使える

・すぐ横になれる

ベッドのデメリット

・部屋が狭くなる

・干したり洗ったりできない

・移動・処分が大変

どちらも一長一短ありますね。

要はどちらが好みなのかってことですね。

年いったときは

布団かベッドで迷っているのは、これから年齢を重ねると、布団の上げ下ろしや干すことが体力的にしんどくなるかもしれない、それならベッドのほうがいいのかもと思っているからです。

しかし、年をとっても、布団の上げ下ろしが適度な運動になるという意見もあります。

布団を干すのは気持ちいいですが、花粉や黄砂、PM2.5などが付くので干さないほうがいいという考え方もあります。

個人的にはベッドにすると処分が大変すぎるので、布団でいいんじゃないかという気持ちがあります(とにかく捨てる時のことを考えてしまうタチです)。

夫は、とりあえず引っ越しの時に子どもたちのベッドを持って行って、それを使ってみるかなんて言っています。

布団とベッド、どっちがいいんだろう?

マットレスという選択

ミニマリストの中にはマットレスだけを敷いて睡眠をとっている方たちもいるようです。

ミニマリスト御用達のマットレスが、アイリスオーヤマの「エアリーマットレス」。

布団は使わず、マットレスを床に敷いて寝るという方法があるんですね。

これは経験したことがないので新鮮。

引っ越しはまだまだ先なので、ゆっくり調べることにします。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です