娘の健康保険証のために右往左往

娘が帰省している間にぎっくり腰になったのですが、健康保険証を持ってきていませんでした。

受診した整形外科では支払いは10割負担でしたが、後日保険証を持参したら余分に払った分を返してくれることになっています。

電車賃高い

そのときは、私が娘のところに保険証を取りに行けば(そして返しに行けば)いいと簡単に思っていました。

でも考えてみれば、自宅から娘のところへ電車で行くと、片道2500円くらいかかります。

もっと安いルートはあると思いますが、二往復すると約1万円。

受診料の返ってくる金額は12,000円くらいのはず。

なにやってるかわからない……。

書留がラクなのに

いちいち動かずに書留でやりとりすれば楽なのですが、娘が郵便局の配達のときに在宅しているかどうかわからないからと嫌がるのですよ。

受け取るのが嫌なら、せめて保険証を送るだけはやってもらって、返すときは梅田で落ち合う(ランチなどして)という方法が一番いいかなと思っています。

受診料は私が立て替えているので、自分のフトコロが傷んでいない、かつ面倒くさがりな娘がちゃんと送ってくれるかどうか。

車で行くことに

という話を夫にしたら、「車で行く」と言い出しました。

娘に言うと、たいてい「また今度にして」と言われるのに、今回はすんなりOKしたのでおかしいなと思っていたら思惑があったようで。

コタツが欲しかったようです。

娘の足は自転車だけですから、車で運んでほしかったのですね。

なんでも今度、友達を読んで焼肉するらしく、今のテーブルではホットプレート置くには小さすぎるんだとか。

夫の運転でニトリへ行くも欲しいタイプは在庫切れ→カインズ(コタツ販売終了)→ニトリに戻って別のコタツをお買い上げ。

娘の焼肉パーティのために夫は運転させられどおし、私はコタツを買わされました(家のお金ですが)。

おかしいな、健康保険証を預かりに行っただけなのに?

女子の楽しみ

それでもちょっとした楽しみもありました。

娘の部屋で、今愛用しているというボディスクラブを使わせてもらい(手だけ)、そのあとこれまた愛用中という、いい香りのボディクリームを塗らせてもらいました。

女子ならではの楽しみですね。

さて、これで整形外科に行って精算してもらうことができます。

後日梅田で娘に会って保険証を返します。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です