帰省した娘がぎっくり腰に

七カ月ぶりに帰省した娘。

好きなものを作って食べさせて、外食や買い物にも行って、といろいろ心づもりをしていましたが、すべておじゃんになりました。

帰って来て早々、娘がぎっくり腰になったのです。

20代までに整形外科4回

昔、受診した整形外科で、生まれつき腰を痛めやすい骨格になっていると言われたことのある娘。

そういえば、小学校低学年のころ、夏休み前に教室に置いてあったものを全部持って帰るように言われ、荷物の重たさに「腰が痛い」と泣きながら帰ってきたことがあります。

その後は高校時代と、社会人になってから腰痛でお医者さんに行っています。

そして今回。

20代前半になるまでに4回も腰痛で整形外科にかかっているんだから、やっぱり弱いのでしょう。

今回の腰痛の原因に「思い当たるふしはない」と言っていますが、生活習慣などどこかに原因があるはずで、自分で気をつけるしかないんですよね。

私も腰が弱い

私自身も腰が弱く、子育て時期にぎっくり腰を2回やっています。

ぎっくり腰ほどひどいものでない腰痛は、いちいち数えていられないくらい何度もあります。

私が腰痛にならないように気を付けていることは、

・冷やさない

・同じ姿勢を長時間続けない

・足を組む、横座りするなど、腰をひねる姿勢をしない

・重すぎるものを持たない

・運動不足にならないように気をつける

など。

最近はご無沙汰ですが、いつなんどき襲ってくるかわからないのが腰痛の怖さ。

親も子もがっかり

高校時代の友人と久しぶりに会う約束を楽しみにしていた娘ですが、それもドタキャンすることに。

おまけに健康保険証を持って帰るのを忘れたため、整形外科では10割負担になりました。

もちろん後で保険証を持って行けば清算してくれるのですが、娘本人はしばらく長い休みはないので、私が代わりに動かないといけないかもしれません(メンドクサイ)。

娘とカフェでランチすることを楽しみにしていたのに、なんだかな~。

まあ本人が友達にも会えず、一番がっかりしていると思いますが。

それにしても、年末から我が家は体調不良が続いています。

年末に帰省した息子はお腹を壊していたし、年が明けてから母がめまいしたり転倒したり。

私自身もぱっとしない体調が続いています。

お祓いでもしてもらおうかな?

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です