88歳のスキンケア事情

転倒してから外出できない母。

日々食べるものは生協の宅配と、父はどうにか出かけられるので必要最低限のところを買った来てもらって乗り切っています。

でも化粧水とかクリームなど、普段使っているスキンケア商品は電車で出かけないと買えないため、私に頼んできました。

スキンケア商品

頼まれたのは3種類。

化粧水は「オリーブ果汁水」という名の商品です。

ずっと昔、小豆島に旅行に行った時に初めて使い、それからずっと使い続けているそうです。

次は洗顔料。

「ネオスキンピュアL」という薬用洗顔クリーム。

これも長年使用中。

もう一つ頼まれたのが「シリコーブ薬用スキンクリーム」。

母のスキンケアはこの3点です。

いずれも長い間使っているので、少なくなってくると不安なのでしょう。

ふーん、こんなの使っているのか。

思いがけず、母がスキンケアに何を使っているかを知ることになりました。

重いので何回かに分けて持って行っています。

ネットで注文すればよかった……。

尿パッド

転倒してすぐは動き出しに時間がかかり、夜中にトイレに行こうとしてもすぐに起き上がれなかったそうです。

そのせいで漏らしてしまうことがあったので尿パッドを使用していました。

今はもう使わなくても大丈夫なのですが、念のため夜は使用しているそうです。

尿パッドも給水量によって本当にたくさんの種類がありますね。

頼まれて買いに行って、初めて多さに驚きました。

母は3cc、5cc、10ccの3種類を常備。

たくさんあると安心やわ~と。

私が買ったのはどこのメーカーだっけ?チャームナップだったかな?

ちょっと忘れてしまいました。

買い置きしたくなる

元気とはいえ88歳にもなると何が起こるかわかりません。

父がいたので家で過ごすことができましたが、一人暮らしだったら入院だったかも。

そして、ネットを使わない母は、「やっぱり普段から必要なものは買い置きしておいた方が安心」という気持ちが強くなったようです。

化粧水や尿パッドなどは人に頼めば買ってきてもらえますが、自分で選びたいものもありますよね。

下着とかパジャマとか。

足が回復して外出できるようになったら買い物しまくるのではないかと思います。

母はそれほどため込むタイプではないので、モノで溢れることはないでしょうが。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です