ネットサーフィンを止めるためにしてみたこと

ダラダラとネットを見続けるのを止めたいと、かなり前から思っています。

時間が無駄だからというのもありますが、じっと座ってばかりいると腰が痛くなるのです。

ブログの記事を書いてそのままネットサーフィンし始めると、気づかないうちに時間が結構たっています。

腰が痛くなりそうになればすぐに立てばいいのではないかと思われるでしょうが、「あ、痛いな、ちょっと痛いかも。ヤバイな」と思いながら座り続けてしまうのですよ。

読書

なんとかしなくちゃ、ということで方法を考えることにしました。

ネットを見ている時間がある程度たったら、別のことをするようにする。

好きなことでないと代替不可です。

そこで試したのが読書。

やってみましたが、なぜかうまくいきませんでした。

ネットも読書も「字を読む」ということで同じはずなんですが。

最近、一気に読んでしまいたい面白い本が手元にないせいかもしれません。

モーニング・ページ風手帳を書く

次に試したのが最近始めたモーニングページ風の手帳。

モーニング・ページとはこちら→モーニング・ページを始めてみた

なぜ「風」かというと、書くのを朝に限っていないからです。

午前中のときもあれば、夕方書くこともあります。

これはパソコンから動くのにちょっと効果がありました。

パソコンの前からテーブルの前に移動しただけですが、これはなかなか良いことに気が付きました。

パソコンの前からよりも、テーブルから動こうとした方が動きやすいのです。

除菌

モーニングページ風手帳を書いてから、ウェスにキッチン用のアルコールを吹き付けてドアノブなどを拭くことにしました。

これなら拭き掃除よりもハードルが低いので気軽にできます。

時節柄、除菌したほうがいいかなという気持ちもあるためでしょう。

ゴールは

除菌するために椅子から立ち上がることができたので、この次の目標は、

・家の中で運動する

・散歩(ウォーキング)する

このどちらかができればゴールです。

ウォーキングはいちおうやってはいるのですが、「今日は買い物に行くから」「雨が降りそうだから明日にしよう」なんてことを考えるため、週に2回できればいいほうなのです。

しかし、このゴールはちょっと難しいかもしれません。

家の中でスクワットなどしたこともありますが続きませんでした。

ネットサーフィンの時間が少しでも減って、椅子から立ち上がることができたなら成功と言っていいかも。

座っている時間も減らさないといけないと思っているので。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です