こんなの旅行じゃない

4連休中に息子のところへ一泊で行ってきました。

冬の掛け布団を買うのが目的ですが、少しくらいは観光もという期待も持ちつつ、だったのですが。

洗濯と買い出し

駅まで迎えに来てくれた息子と買い物へ。

冬の掛け布団、暖かい敷パット、電気式毛布など買い物(寒い地域なので)。

息子のアパートに行き、洗濯機を回しながら、シーツやタオルケットなどの大型の洗濯物をまとめてコインランドリーへ。

洗濯物が完了するのを夫に待っていてもらい、息子とニトリへ行って室内用の洗濯物干しを購入。

以前から家の中に洗濯物を干す場所がないと言っていたのに、なぜ自分で買いに行かなかったのか謎。大型テレビやソファみたいなものは買うのに。

コインランドリーで仕上がった洗濯物と夫を車に積み、アパートに帰って洗濯物干しを組み立て。

そして夕食を食べに行きました。

ビジネスホテルで宿泊

私たちはビジネスホテルに宿泊しました。

息子の家には、友人二人が泊まりに来た時に使った敷布団が1枚あるだけなのです(もう一人はソファベッドに寝た)。

夏だったからでしょうか、上にかけるものも、枕もなし。

こんなところに泊まるのは嫌だと私が文句を言って、ホテル泊になりました。

GoToトラベルのおかげで、もともと安い宿泊料がもう少しだけ安くなりました。

どこからか「ぴちょん、ぴちょん」という水音がずーっと聞こえる部屋でしたけど。

洗濯と掃除

次の日、駅まで息子に来てもらって、どこかに遊びに行こうと思っていたのです。

ところがホテルを出ると、アパートの方面へ行くバスがちょうど出るところでした。

息子のアパートに行って、お天気がいいから洗濯機を回していると、

「台所の床がべたつく」と言い出されました。自分でも拭いたけどきれいにならないと。

そこで住居用洗剤を買ってきて、3人で台所に這いつくばって床拭き。

その後、私はトイレと台所の掃除、夫は洗面所と浴室の掃除。

そうこうするうちにお昼になったので、昼食を食べに行きました。

食べ終わったところで、息子とは解散。

なんなの、これ。洗濯と掃除をしに来たみたい。

こんなの旅行じゃない(泣)。

こんなのただの移動でしかない(怒)。

新幹線に在来線特急を乗り継いで5時間くらいかけて行ったのに。

まあでも引っ越しの時から初めて行ったので、様子が見られてよかったということにします。

それにしても息子の家事スキルの低さにめまいしそう。

育て方が悪かったことはわかっているので言わないで~。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • またまたうちとそっくりです。
    息子の家に行ったら掃除して、毛布などは持ち帰ります。洗ったら送り返します。
    1年以上行っていないのでどうなっているかとても心配です。

    • そめの藍さん

      コメントをありがとうございます。

      ウチだけではないのだとちょっと安心しました(笑)。
      親が見て満足できるほど、ちゃんと暮らせるようになるには時間がかかるのかもしれませんね。

      息子さんのところへ1年以上行っていないとのことですが、もう自分でできるようになったのでは?
      困っていたらSOSが入りませんかね?

      ウチはまだまだかかりそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です