夫のテレワークで大慌て。部屋を見られたくない

先日、夫がテレワークになりました。

スカイプだか何かをすると聞いて、大慌て。

部屋の中、映るやん。

本棚が映る

試しに仕事前に映してみると、ちょうど夫の背後にリビングの本棚が映りこむことがわかりました。

本棚なら一見よさそうに思いますが、我が家の本棚はテトリスのように縦横ぎちぎちに本が詰め込まれています。

本だけではなくCDも入っているし、ファイルの入った棚もあるし、文庫本の背表紙は日に焼けて色が変わっているし、要は統一感に欠けて美しくないのです。

おしゃれとか素敵さは望まないにしても、この本棚のせいでやたら画面がうるさく感じるのはいかがなものか。

しかも本棚の上の、地震の転倒予防のための突っ張り棒までしっかり映っています。

細かいところまでは見ないだろうとは思うものの、できれば見せたくはない。

「ええやん、別に」

と夫は言いますが、ええことないっ。

布が欲しい

そうだ、本棚に目隠しの布でもかけたらどうでしょう。

ほら、おしゃれな部屋では、ちょっとエスニック調の布なんかを壁にかけてますよね。あんな感じ。

でもウチにはおしゃれな布はないし、高さ180㎝ある本棚にかける布なんてカーテンかシーツくらいしかない。

夫の背後に布団干しをベランダから入れて、そこに何かかければ?

ちょっと高さが足りないかもしれないけど、それはパソコン画面を下向きに調整(夫の頭が切れても構わない)すればいいんじゃない?

これなら本棚だけでなく部屋全体が隠れていいかも。

しかし、何をかけよう。

布団干しだからって布団かけるわけにはいかず、画面と距離が近いからバスタオルかけたら「ああ部屋干ししてるんですね」と言われかねず、結局適当な布がない~。

音声のみだった

結局、夫の仕事のやり取りは音声だけで映像はなかったのでした。

最初からそう言ってくれれば(夫も知らなかったらしい)、短い時間にあれこれ心配して疲れることもなかったのに。

今後、夫のリモートワークが増えて部屋の中が映ることを考えて、やっぱりおしゃれな布を用意しておいたほうがいいでしょうか。

バーチャル背景のことを聞いたこともありますが、夫がそんなことやってくれるとは思えず。

と思ったら、ネットではさすがいろいろ売ってますねえ。

のれんやタペストリー、折り畳み式ポップアップ背景なんかも。

テトリス調本棚を見られたくなければ、何か買う必要があるかも。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です