どうしても続かない!運動習慣をつけるコツ

運動不足を感じながらも解消できないでいます。

スクワットやかかと落としはやっていますが、ものの数分。

一般的に「運動習慣がある」と言えるのは、「1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上続けている」ことを指すそうです。

全然できていません……。

運動習慣をつける4つのコツ

アスレティックトレーナーの西村典子さんによると、運動習慣を定着させるには4つのコツがあるそうです。

1.数字で目に見える結果をつくる

目に見えるもので運動ができたかどうかを確認できるようにします。

たとえば、ウォーキングなら歩数計を使って歩いた歩数を書き記す、ダイエット目的でやるなら体重を記録してグラフ化する、カレンダーに〇をつける、手帳にシールを貼るなど。

2.コツコツと簡単な運動を組み合わせる

最初から無謀なことを考えず、自分ができるところ、興味のある所から始めてみます。

自宅周辺のウォーキングや部屋でできるストレッチ、DVDを見ながらのエクササイズなど、最初は5分10分くらいから始めます。

少しの運動を長く続けること、トータル(1週間)での運動量を考えるようにします。

3.日常生活やゆるやかな強制力を利用する

普段必ず行う行動に運動をプラスします。

例えば、台所に立つ時に爪先あげを10回行う、歯磨きをした後にストレッチ、毎回見ているTVドラマのCM中に腹筋運動をする、通勤に自転車を取り入れる、など。

また、スポーツジムに登録すればサボると会員費がもったいなく感じるし、パーソナルトレーナーに指導を受けるのなら予約した日時には必ず行かなくてはいけないなど、強制力が働きます。

一緒に運動をする仲間がいればさらに効果が上がります。

4.自分へのごほうびを用意する

運動すると決めたときに新しいスポーツウェアやシューズを購入すると、せっかく買ったのだからやってみようという気になります。

自分なりの運動計画を立て、1週間続いたらご褒美を用意しておけばやる気もアップ。

ごほうびのために運動を頑張ることも、最初の段階では効果的だそう。

**********

もともと運動が苦手な人が運動を習慣をつけるには、あの手この手で続けさせるように持って行かないとだめだということですね。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です