健康のために発芽玄米を。おいしく炊けなかったのは

体のことを考えて、しばらく雑穀ご飯にしていました。

雑穀で手軽に健康志向

おいしくて気に入っていたのですが、血圧の高い夫のためには、発芽玄米をもっと入れて炊いたほうがいいかもしれないと思いつきました。

雑穀にも発芽玄米は入っていましたが、少しの量だったので。

そこで、発芽玄米を買ってきて、白米と混ぜて炊きました。

水分がなくてパラパラ

ところがですね、これが全然おいしく炊けないのです。

以前にも混ぜて炊いたことはあって、そのときは普通においしいと感じたのですが。

買ってきた発芽玄米もファンケルのもので、以前と同じ。

それなのに、炊きあがりはパラパラで水分が飛んでしまっています。

食べられないことはありませんが、チャーハンみたいな食感です。

白米2合に発芽玄米1合で炊いていたのを、発芽玄米を半合にしてみたり、水を多めに入れてみたり。

しばらくしてから気が付いたのですが、私は夜にお米を炊飯器に仕掛けて、翌日の朝に炊き上がるように予約炊飯していました。

たぶん、これがいけないんだろうと思い、洗ってからあまり時間をおかないようにして炊いてみたところ、なんとか普通に炊けました。

取説を読んでみれば

そのころになってようやく、炊飯器の取説の「発芽玄米」の欄を読んでみました。

「・タイマー予約炊飯および30分以上浸しての炊飯はしないでください。

 ・発芽玄米の種類によっては、ふきこぼれたり、うまく炊けないことがあります。

 ・発芽玄米機を使用して作った発芽玄米をお使いになる場合の炊き方は、発芽玄米機を販売しているメーカーに直接お問い合わせください。」

と書いてあるではありませんか。

そして発芽玄米のみでも、発芽玄米と白米を一緒に炊く場合でも、「炊きこみ」メニューで炊く、とありました。

私、白米で炊いていました、ずっと。

うまく炊けないはずです。

最初に失敗した段階で、ちゃんと取説を読むべきでした。

なんで?おかしいな?と言いながら、同じやり方で炊いていましたよ。

発芽玄米の栄養

発芽玄米に含まれる栄養で目立つのが、ギャバ。

これには血中コレステロール低下作用や血圧上昇抑制効果、ストレスを軽減させる作用などがあります。

そのほか、皮膚の老化防止効果のあるオリザノールや、糖質の代謝促進作用のあるビタミンB1、腸内環境を整える食物繊維も含まれています。

**********

さてこれでおいしく炊けるようになったので(遅すぎ)、夫の血圧が下がるのを楽しみにしよう(期待がプレッシャーになったりして)。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です