必要だけど節約したかったこと2つ

自分なりの節約法と呼べるものはありませんが、しいて言うなら「買わない」ことでしょうか。

「買わない」こと以上に節約になる方法はないと思います。

とはいえ、正直もうちょっと節約したいのに使わざるを得なかったこともあります。

メガネと、美容院でのヘアカット代です。

メガネ代

中学のころから近眼でメガネをかけています。

若いころにコンタクトを使っていましたが、30代からはずっとメガネ。

人にもよるのでしょうが、このメガネが持ちません。

買って数年たつとメガネが合わなくなってくるのです。視力自体は20代から変わっていないのに。

どうしてこんなにすぐ合わなくなるのか、メガネ屋さんでも眼科でも聞いたことがありますが、「加齢でピント調節ができにくくなってるのかもしれませんね」みたいな返事でした。

今までメガネは安いお店で買っていたので1万円以下で買えていましたが、老眼が入ってきたので遠近両用はそれほど安くはなりません(泣)。

「健康に勝る節約はない」と言いますが、まさしくその通り。

これまでに使ったメガネ代、コンタクトレンズ代、全部合わせたらいくらくらいになるでしょう(怖い)。

ヘアカット代

若いころから髪が多く、くせ毛だったせいで、ずっとショートでした。

ショートって男性と同じで1カ月程度に1回行かないと、ボサボサになってきます。

これが当たり前だと思っていましたが、いつだったかロングヘアの人に、「美容院は数カ月に1回くらいしか行かないな」と言われ、もう目からウロコがボロボロ落ちました。

そうなのか!美容院にそれほどいかなくていい人がいるのか!と。

美容院に行くのは正直面倒なので、行かずに済ます方法があるならやってみたいのですが、やっぱり長い髪にはできそうもなく、今に至っています。

セルフカットも挑戦したことがありますが、ショートのセルフはやっぱりハードル高いです。

前髪とサイドはできますが、後ろが難しい。

恐々切るのですっきりいかず、いまひとつな仕上がりになります。

**********

今はこの二つは必要経費と割り切っています。

でもちょっと期待を持っているのは、白内障の手術。

そのうちすることになるかもしれませんし、そうなったら近眼とおさらばできるのでは。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です