服の好みがようやくわかる

何を着ればいいのかわからなくなって何年もたつ気がします。

ずっと家にいる生活なので困らないと言えば困りません。

何が似合うのかもわからないけれど、何が着たいのかもわかりません。

でも最近一枚買った服で、自分の好みがわかった気がしました(遅すぎ)。

いいなと思った着方は

今までちょっと気になっていたのがワンピースの下にズボンを穿く着方です。

髪をお団子にした若い女性がそんな着こなしをしているのを以前見かけて、可愛らしいなあと思っていました。

あの着方なら、ワンピースの柄や色合いを選べば私がしてもおかしくないのでは?

ずっと前からそう思っていたのですがワンピースを着る勇気が出なくて買っていませんでした。

この前着たのっていつ?というくらい、ワンピースは手持ちの服の中にはないアイテムでした。

でも先日、思い切って買いました。

濃いグレーの長袖。

素材は毛・綿・麻の混紡ですが、あんまり着ていて温かくはなさそう。

でも下に襟のあるシャツでもタートルネックのセーターでも重ねることができます。

試着してみると、だぼっとしたデザインですが首回りが開いているので意外とすっきり見えます。

下に着ているのが普段の服でも、ちょっとおしゃれに見える感じ(自分比)。

身体の線が出ない服がいい

私はこういう、身体の線が全くでない服が落ち着くんだということに気が付きました。

痩せ形なのにお腹が出ているから隠したいという理由もありますが、すっぽり包まれる感じが着心地よく感じられるのです。

小柄な人はボリュームを出さないほうがいいと雑誌などで読んで、それを信じていたのですが、もうそんなのどうでもいい!

もう好きなものを着るよ!

どうせ誰も見てないし!

いえこれはヤケクソではなく、こういうの着れば気分がよくなるというのがわかった喜びの声です。

この先すべての服をワンピース+スボンのスタイルにしようとまでは今は思っていません。

しばらく着てみると欠点も見つかりそうな気もします。

歩くときに裾が足の間に入って足さばきが悪いとか。

階段登るときに裾を踏んづけるとか。

トイレで時間がかかるとか。

実際に着てみると

一番心配だったのが、歩くと足の間に入って歩きにくいのではということだったのですが、全然そんなことはなかったです。

生地に麻が入ってハリがあるせいかもしれません。

トイレの中でもそれほどモタモタしませんでしたし、階段で裾も踏んづけませんでした。

欲を言えば、もうちょっと暖かい生地ならよかったんですが、それだとモコモコして歩きにくいのかな。

自分的にはワンピース+ズボンはとても気に入りました。

久しぶりに新しい服を着る喜びを思い出しましたよ。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です